巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

~ 札幌でイチオシのお寿司屋さんで、巻寿司大使会議~

皆さんこんにちは!! 札幌の巻寿司大使コクセンです。
年末、札幌にいらした2015年度巻寿司大使 料理研究家の田中可奈子先生と、
ススキノの一角にある私の大好きなお寿司屋さん〝鮨処いちい〟に行ってきました。
こちらは本当に素敵なお店なんですよ!!
%e5%9b%bd%e4%bb%99a1

カウンターでお寿司を握る大将は、食材や道具へのこだわりを持った方。
そのための情報収集をとても大切にされています。

芯のピシっと通ったお話から頑固そうなイメージはありますが、
私の子どもっぽい質問にも優しく惜しみなく色々なことを教えて下さって、
北海道を心から愛していらっしゃるんだなと、
私もお話を聞くといつも嬉しくなってしまいます。

そんな大将をサポートしているのが女将さん。
お店のインテリアは以前デザイン会社にお勤めされていた女将の手作りの和小物が
さりげなく使われています。
地元のテレビにコメンテーターとして出演され、
雑誌では北海道の食材についてのコラムを掲載されている、
視野の広い品のある素敵な女性です。

そして今回は私の憧れの田中可奈子先生と大将オススメの北海道三笠市産の白ワインで乾杯。
北海道近海で捕れた秋ニシンや鮭の入ったお刺身の盛り合わせをいただきました。
%e5%9b%bd%e4%bb%99a2 %e5%9b%bd%e4%bb%99a3

程よく油がのった秋ニシンのお刺身と、
ふわっと広がるさっぱりとしたぶどうの香りがたまりません。

お寿司屋さんなので握りを頂きたいところなのですが
「巻寿司大使としてはやっぱり巻寿司でしょ」
と田中可奈子先生と相談して巻物をいただくことにしました。

一般的に江戸前のお寿司は冷蔵技術の無い時代に誕生しているので、
酢〆にしたり醤油漬けにしたりと、ネタにひと手間かける技法が多いのですが、
北海道は新鮮でおいしい魚介類が捕れる土地柄ということもあり、
海鮮物を巻寿司に巻くお寿司屋さんが多いのです。

そこでメニューに載っていた〝磯がっぱ巻き〟をお願いしました。
%e5%9b%bd%e4%bb%99a4
こちらの細巻には〝蝦夷アワビ〟と〝キュウリ〟が入っています。
日本海側の後志(しりべし )地方の漁師町が発祥らしく〝まかないめし〟にもされていたとか。
漁師さんが本当にウラヤマシイですね。

〝蝦夷アワビ〟は本州で採れる〝黒アワビ〟よりも小粒ですが、
歯ごたえがありキュウリの香りとよく合います。
そして海苔が本当においしい!! 香りが全然違います。

「巻寿司にはどのような海苔がお勧めですか?」と質問すると、
大将は持ち帰り用とその場で食べてもらう海苔を数種類使い分けていると教えて下さいました。

そして「巻物巻いてあげるかい?※」と、
(※注  北海道の方言で「巻物を巻いてあげようか?」という意味です)
この日大将オススメの海鮮ネタを使って、
巻き方のポイントをお話しながら具だくさんの大きな太巻を巻いてくださいました。
%e5%9b%bd%e4%bb%99a5 %e5%9b%bd%e4%bb%99a6 %e5%9b%bd%e4%bb%99a7

一巻食べただけでもお腹いっぱいになりそうな巻寿司。
方向を変えて食べると味の順番が違うので楽しみ方も倍増です!!

おいしいお寿司を食べながら、
女将と田中可奈子先生からも巻寿司のすし飯のアドバイスを頂いたり、
これからの巻寿司のことだけではなく、お二人の経験談や出会いのご縁の大切さ、
人として見聞を広げ努力をすることの大切さなど、深いお話を沢山聞かせて頂きました。

私自身もこれからお二人のように輝いた人生を進むことができるように頑張って行きたいと思った、
大将・女将・田中可奈子先生に励まされた素敵な会食になりました。
田中可奈子先生、お忙しい中お時間を作って頂いて本当にありがとうございました!!
これからもぜひよろしくお願い致します!!

皆さんも札幌にお越しの際は、ぜひこちらのお寿司屋さんで、
大将と女将さんとの大人の会話を楽しみながら、美味しいお寿司を召し上がって下さいね!!
%e5%9b%bd%e4%bb%99a8

鮨処いちい
http://susukinoichii.com/
住所/札幌市中央区南4西4第5グリーンビル1階
営業時間/17:00~翌朝2:00 (日曜定休・祝日要問合せ)

バンバンシュリンプ巻寿司

あけましておめでとうございます。巻寿司大使のりょうこです。
任期も残り数カ月となりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

先月、私の勤務先の非営利団体で「ホリデーポットラック」がありました。
ポットラックとは、参加者がそれぞれ食べ物を持ち寄る形式の食事会。

ポットとはお鍋のこと、ラックは「運」で、
どんなものが食べられるかわからない「お楽しみ」という意味が込められています。
職場や教会などでよく実施されます。

ちなみに、公立の学校でのポットラックでは、手作り食品ではなく
市販品を持ってくるよう指示されることもあります。

家庭で作った食品は成分表示がないため、
アレルギー体質の児童生徒がいる場合など責任問題があるからです。
訴訟社会のアメリカでは当然かもしれませんが、手作り派の親としては少々がっかりですね!

ですからポットラックは、
知り合いとかごく親しい人同士の集まりに限られると言ってもいいでしょう。
祝日の多い年末の昼の食事会でしたので七面鳥がメインディッシュでしたが、
今回のレポートではそのときに作ったエビの巻寿司レシピを紹介します。

私の住むフロリダでは沼地や川が多く
「クロウフィッシュ」というザリガニを食べる習慣があります。

またメキシコ湾でとれる天然のエビも人気です。
0-ryokoa
上の写真はご近所の方に「エビをゆでたから食べにおいで」と言われて行ったときのもの。
これだけたくさんの甲殻類を一度に見たのは、以前訪れた岡山の日生海岸のシャコ市場以来です。

とにかくエビ好きが多く、揚げ物を好む南部出身者が多い職場なので
今回は「バンバンシュリンプ」と言われるエビチリに似た南部料理を具材に
有機栽培の玄米を使って巻寿司を作りました。

プリプリのエビをピンク色の甘辛ソースが包み、
グリーンレタスのシャキッとした歯ごたえとまろやかな玉子焼きのハーモニーが特徴です。

短粒玄米だけだとパラパラしてまとまらないので、
うるち玄米を混ぜた合計3カップの玄米を炊き、巻寿司を6本作りました。
%ef%bc%92-ryokoa
バンバンシュリンプ玄米巻寿司

<材料>(巻寿司1本分)
炊き上がった有機栽培玄米(150g)
むきエビ3本
コーンスターチ 大さじ3
キャノーラ油1カップ
ソースの材料
マヨネーズ 半カップ
スイートアンドサワーソース半カップ
※中国の甘辛ソースのことで、唐辛子ソースに同量の砂糖を加え、
片栗粉でとろみをつけたもの。
甘味派の方は、ケチャップでも代用可能です。
シラチャーソース大さじ1
※赤唐辛子ソースにニンニクを加えたタイの辛味調味料のこと。
薄焼き玉子1枚
クリームチーズ 少々
有機栽培グリーンリーフレタス1枚

<作り方>
1. むきエビにコーンスターチをまぶし、油で3分ほど揚げます
2. ソースの材料をボウルに混ぜ、揚げたエビをからめます
ryoko

3. ラップの上に広げた玄米の上に、薄焼き玉子、レタス、
その上にのばしたエビとクリームチーズを置きます。
写真は材料を置いた直後のものですが、
チーズとエビが一直線になるよう並べると仕上がりがキレイです
4%e2%88%92ryokoa

4. まず薄焼き卵とレタス、エビを手で巻きます
3-ryoko-a
5. 4を包むようにご飯で巻き、8等分してできあがり!
まったく巻寿司を食べたことがない人もいて「へえ、エビも入れられるんだ」「お米がおいしい」「どうやって巻いたの?」「これを売ったら?」と言う人もいて、なかなか好評でした。

巻寿司教室レポートinパリ

2015年度巻寿司大使の山口ようこです。

2016年11月、私用でパリに行くことになり、
お世話になっている方のお店のレセプションパーティーで
巻寿司教室をさせていただきましたのでこちらでご報告させていただきます!
%e3%83%91%e3%83%aa6
日本では何度も巻寿司教室を開催しているのですが、海外での巻寿司教室は初めてです。
渡航の何ヶ月も前から準備を進めました。

道具は巻きすとまな板、包丁があればなんとかなりますが、
具材の調達は現地では難しいと思い、すし飯を使った芯で作る飾り巻きを巻くことにしました。

ただし、パリは水が硬水のため、ご飯が上手く炊けない可能性があると考え、
現地でご飯を炊くのは諦めて、レンジで温めるレトルトのご飯を持参しました。
ご飯の重さをいちいち秤で量らなくてよいので結果的に良かったです。

在仏の日本人やご近所のフランス人が次々とパーティーにお越しくださり、
飾り巻きのデモンストレーションを見て巻寿司に興味を持ってくださり、
巻寿司を通してたくさんの方と交流が出来ました。

%e3%83%91%e3%83%aa8
%e3%83%91%e3%83%aa1

また、お店に研修に来ていたパリジェンヌたちと一緒に
巻寿司を巻いたことも本当に貴重な体験でした。

%e3%83%91%e3%83%aa3  %e3%83%91%e3%83%aa4
パーティに参加くださった方には、
お土産としてMAKIZUSHI倶楽部の手ぬぐいとパンフレットをお渡ししました。

%e3%83%91%e3%83%aa5
また巻寿司教室を手伝ってくれたパリジェンヌには、巻きすをプレゼントしました。
彼女はその後、見よう見まねで家族に飾り巻きを巻いて食べてもらったそうです。

%e3%83%91%e3%83%aa2
小さな交流でしたが、今回の巻寿司教室を通して、
日本の魅力、巻寿司の魅力をお伝え出来たこと嬉しく思います。
たくさんの方の力をお借りしながらですが、やろうと思えば出来るもんですね。
パリの皆さんにもすごく喜んでいただけたので、チャレンジして良かったと思います。

%e3%83%91%e3%83%aa7
パリでの会場
「waf+」 https://www.facebook.com/wafplus/

香港で飾り巻きずし教室♪

巻寿司大使の関恵美です。
11月下旬に香港で、飾り巻きずし教室を開きました。
やっぱり楽しさ美味しさは世界共通!!
みなさんお寿司が大好きなんだとか!うれしいお言葉ですね。

「クルクル巻きまーす」という言葉がすごくウケて、
どうしてかなと思ったら、なんと広東語で
「クルクル」は「おなかすいた!」という意味らしい!(笑)
タイムリーでした。( *´艸`)
o0480032013809365595 o0480072213809365615

地元スーパーにも立ち寄ってみたら、日本食材もたくさん販売されていました!
素晴らしい~

o0480032013809365626 o0480032013809365629
「また次の教室も楽しみにお待ちしてます!」と生徒さんたちから。
巻寿司の美味しさに大感激していただけたようです。
うふふうれしいですね。
次回は太巻のレッスンもしたいと思います♪

太巻レッスン

巻寿司大使の関恵美です。
普段の飾りまきずしのレッスンにプラスワンで太巻のレッスンをしました。
%e9%96%a21
簡単なようでコツがちょっと必要な太巻。

%e9%96%a22
綺麗にできるとこんなに笑顔!食べても美味しいから大好評です。

%e9%96%a23
来年の恵方巻用に撮影もしました。すでに大好評!
12月には、クリスマス用に美味しい具材をたくさん巻き込んで「ブッシュドノエル」レッスンもします。
お楽しみに~(^_-)-☆

子育てママ向け巻寿司レッスン

岡山の巻寿司大使の杉本美咲です。
先日開催した親子教室の様子をレポートします。

赤ちゃんや未就学児のお子さん連れのママさん向け巻寿司レッスンということで、
クリスマスパーティに使える巻寿司と、
あじかんよりご提供の食材を使ってカリフォルニアロールを巻きました。
%e6%9d%89%e6%9c%ac5
託児スタッフさんのお世話になりながら、
時には抱っこ、時にはおんぶで、子どもたちをあやしつつ、
巻寿司を巻いていきます。

子どもにのりを食べられちゃう、なんてアクシデントは親子教室にはつきものです。
そんな中、ママさんたちはサクサクと巻いていきます。
%e6%9d%89%e6%9c%ac1

9月の巻寿司大使講習会で教えたもらったカリフォルニアロールの巻き方もみなさんに伝授。
具材はアボカドのペーストにカニカマ、キュウリ。
%e6%9d%89%e6%9c%ac3

初めて巻寿司を巻くという方が半数以上でしたが、バッチリ上手に巻いていただけました。
%e6%9d%89%e6%9c%ac4

途中、子どもたちは寝たり、泣いたり、ケンカしたり、いろいろありましたが、
予定よりも早めに、そして上手に作ってもらえてホッとしました。
%e6%9d%89%e6%9c%ac6

「巻寿司を巻いたこともないし、だからもちろん巻きすも持っていない」
というママさんたちでしたが、帰るときには「巻きす買います!」という声もいただきました。

みなさんにとっても巻寿司が身近なものになるきっかけになるとしたら、
巻寿司大使冥利につきます!
これからも日常に巻寿司を取り入れてもらえたらうれしいです。

キーマカレーの裏巻き

こんにちは。巻寿司大使の鈴木さよりです。
太巻の具材って、必ずしもかんぴょうや玉子焼でなくても大丈夫なんですよ。
夕飯の残り物だって、巻けばとってもご馳走になります。
今日はキーマカレーの裏巻きを作ってみました。

%e9%88%b4%e6%9c%a81
周りのご飯はすし飯です。
合わせ酢にターメリックパウダーを少量入れて
ご飯と合わせれば、キレイな黄色のすし飯が出来ます。
炊飯器でターメリックやサフランを入れて炊いても出来ますよ。

%e9%88%b4%e6%9c%a82
キーマカレーを作り、全形海苔1枚に約300g分のすし飯を広げます。
ラップをかけて、すし飯面を下にして、全形海苔の中央部分に
キーマカレーとボイルしたウインナーを置いて、ラップごと巻きます。

%e9%88%b4%e6%9c%a83
出来上がりを8つにカットすれば、キーマカレー巻きの完成です。

ランチ、お弁当にもおススメですよ。
%e9%88%b4%e6%9c%a84

有明小学校 家庭教育学級様 巻寿司講習会レポート

こんにちは。巻寿司大使のコクセンです。

11月30日 (水)、北海道札幌市清田区の区民センターで有明小学校家庭教育学級様に巻寿司の講習会を行いました。

家庭教育学級というのは、札幌市が家庭における教育力の向上を図ることを目的とした事業を幼稚園・小学校のPTAに委託しているものです。

今回は 〝お正月に作る巻寿司〟というテーマで、太巻と四海巻の講習会を行いました。

まずは、 MAKIZUSHI倶楽部の説明と材料をご提供下さった株式会社あじかんの紹介、 節分の話をしてスタートしました。

SONY DSC

家庭教育学級には、お子様が卒業されて大きくなっても講習会に参加して下さる方や、第一子のお子様が現在通学されている方など色々な年齢層のお母様がいらっしゃいます。

若いお母様方の中には海苔の向きや裏表を知らない方も多く、スケールのついたまな板を使って海苔の向きなどについて説明し、その後 、すし飯についても説明しました。

今回は太巻・四海巻共に、私がデモンストレーションを行った後に巻いてもらったのですが、巻寿司用の長い具材のシーフードスティック(かに風味蒲鉾)や玉子芯をご覧になった皆さんから 「こんなに長いカニカマや玉子は、どちらで購入できるのですか?」という質問を多くいただきました。

私が、「中心に具材が入った綺麗な太巻を巻くには、具材の高さや密度が均等でなければいけない」と説明したため、具材について特にご興味を持たれ様子です。「具材がそろっているからとても巻きやすい」 と、大変喜んで頂きました。
※残念ながら、今回ご提供いただいた株式会社あじかんの商品は業務用のため、一般消費者は通常購入することができません。

 

お正月がもうすぐということもあって、皆さん本当にご熱心で、自分の分を巻きあげた後に、余った具材やすし飯も使って練習されていくほどでした。

今回はおまけとして、一番先に巻き終えた方に代表になってもらって、綺麗に出来上がった巻寿司でお正月らしいテーブルコーディネートも体験して頂きました。

ご自宅で試してみたいと話されていた方もいらっしゃいました。

飾り付けも合わせて年末、そして新年に巻寿司作りを楽しんでもらいたいです。

広島市立彩が丘小学校2年生PTCで巻寿司教室

こんにちは。平成27年度巻寿司大使の上田です。

今回は、広島市立彩が丘小学校2年生、27組の親子さんと、
PTCで巻寿司作りを行ったときのレポートをお届けします。
image1-1
途中、巻寿司クイズをしたり、

image2-1 image3-1

巻寿司の巻き方を、真剣に見る子どもたち。
お母さん方も、巻き方をしっかり覚えてくださいました。

image4
さて、ここからは、
親子で、巻寿司を、まいてみよう!
何の具材から、乗せるんだったかな?

image5
海苔の、表と、裏はどっち?
と、復習しながら、

image7 image6
親子で2本、巻いていきました。
image1-2
巻寿司を切ってみよう。
image2-2
とても、上手に巻けていますね!
最後は、巻寿司の切り方や「まきす」の洗い方も、

しっかり、覚えて帰っていただきました。

image3-2
担任の先生も、
巻寿司まきまき。

今日の様子は、
彩が丘小学校のHPにも、掲載していただいております。

image1
彩が丘小学校の2年生の皆さん、
今日は、ありがとうございました。

柏の葉巻寿司を誕生させよう!~第2回&第3回巻寿司プロジェクト~

こんにちは!千葉県巻寿司大使のAyukoです♪

前回レポートさせていただいた
「柏の葉を代表する巻寿司をみんなのアイディアから作ってみたらどうだろう?」
という巻寿司プロジェクトの続編です。

[第一回キックオフ巻寿司ミーティングのレポートはこちらから→]

参加者の人数が多いため今回は2グループに分かれて開催いたしました。
お子様の月齢によって食べられる巻寿司の具材も変わるので、
第2回は3才未満のお子様がいるママ中心に、
第3回は幼稚園児がいるママ中心に集まっていただきました。

小さなお子様が喜ぶのはやはり見た目がかわいい巻寿司。
ということで、3歳未満のお子様がいるママ中心のグループはハートの巻寿司を作りました!
ayuko1

ママたちが説明を熱心に聞きながら一生懸命巻き、
切ったハートの巻寿司をお皿に並べてお花を作ると、
子供たちは「かわいい~!はやくたべた~い!」と大はしゃぎ!

「おうちでもつくろうね♪」と嬉しい会話が聞こえました。
ayuko2
幼稚園児がいるママ中心に集まっていただいた第3回巻寿司プロジェクトには、スペシャルゲストが登場!
2015年巻寿司大使をつとめた料理研究家の田中可奈子先生にご参加いただきました♪
先生の軽快なトークと手さばきに時間を忘れ、
集合写真を撮り忘れてしまいました…すみません(汗)。
ayuko3
田中先生には、一筆書きのお花の飾り巻を教えて頂き、
思い思いの巻寿司作りを楽しみました。
ayuko4

巻寿司をたらふく食べた後は、
柏の葉にちなんだ巻寿司についてみんなでアイディアを出し合いました。

全員ママということもあり、栄養面、食(具材・米・酢)の安全性、子供の嗜好等々
やはり「子供に食べさせたい巻寿司」というママ目線でトークが展開しました。

次回は参加メンバーの栄養士さんの意見をお聞きしながら、
出し合ったアイディアの試作品を作りたいと思います!

またレポートいたします♪