巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

中学生の起業体験!自分の描いた絵をい草巻寿司にして売ってみよう!

こんにちは。巻寿司大使のmika makkinen です。
巻寿司愛がますます増殖中。
いろいろな図柄や、具材を巻くことで巻寿司の可能性を感じています。

今回は、2学期始めから数回にわたって地元の中学生と一緒に
じっくりと温めた企画をお知らせします。

2018年11月23日、岡山県早島町で伝統産品・花ござを使った卓球ラケットで試合をする
「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」が行われることになり、
地元の中学生がい草を使って起業体験をすることになりました。

「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」は、
中学校内の大会と世界大会と2日間にわたって行われるので、
その大会開催中に食用い草を使ったスイーツや巻寿司を作って販売することになりました。

「食用い草」は食物繊維を多く含み、肥満防止、コレステロールの上昇抑制、
アンチエイジングにも効果があるといわれているんですよ。

中学生がたくさんの図案を描いてくれました。
クマ、鳥、うさぎが候補にあがり、その絵をもとに試作品を作りました。

中学生が会議をして「い草の色がいきるのはどれかな」「クマだと男女問わず喜ばれるのでは」
と話し合いの末、クマを作ることになりました。

私は、材料の分量を考えたり、色の調整をしてレシピを完成させて、
中学生に作り方を教えに行きました。

巻寿司を巻くのは初めてという生徒も多く、苦労しながらも
自分たちの考えた巻寿司ということで張り切って取り組んでくれました。

ちょうどこの時期に、地元の山陽新聞さんから取材依頼があったので、
中学校に来てもらい、この様子もご紹介いただきました。

本番では、1日目の中学校内の大会でたくさんの巻寿司が売れたらしく、
2日目の世界大会のときはレシピを見ずにどんどん上手に巻いていました。

い草を使ったデコ巻きずし「イグサのくまさん」は、大人気で行列ができるほどでした。

「おばあちゃんが買いに来るの」「家でも巻いてみてって言われた」と、
自分たちの巻寿司に誇りをもって作っているなあと嬉しく思いました。
忙しく巻き続ける、中学生のいきいきとした笑顔が印象的でした。

絵からレシピをおこすことのはとても難しかい作業でしたが、やりがいがあって、なによりも、楽しんで巻いてくれている中学生の笑顔が嬉しかったです。
子どもたちの頑張りでイグサカフェを大盛況で終えることができました。

中学生には巻寿司の楽しさを感じてもらい、購入していただいた方にはかわいい巻寿司があるんだなと思ってもらえたら、巻寿司大使mika makkinenとしても本望です。
巻寿司って楽しい!!これからもみんなに楽しさを知ってもらいたいです。

2018/12/11|

毎年恒例の飾り巻き寿司イベントを開催しました

2016年度巻寿司大使の川澄健です。
11月4日(日)、東京都中央区まるごとミュージアムで毎年恒例の飾り巻き寿司イベントを行いました。

あじかん様、MAKIZUSHI倶楽部様、川澄協会インストラクターにもご協力いただきました。
たくさんの方に来場いただき、昨年を上回る盛況ぶりでした。


80名以上の来場者の皆様に飾り巻き寿司パフォーマンスと
海苔や歴史の説明、太巻の試食も2回にわたって行い、とても喜んでいただけました。

 
バラの花とトイプードルの飾り巻き寿司はしっかり味が入り美味しいですが、
やはり沢山の具材が入った太巻が一番人気です。

 
余分に材料を用意していったので、おかわりの巻寿司も十分提供できました。
「おいしかった」と言ってもらえると疲れもふき飛びますね。


毎年、巻寿司を楽しみにしてくれているお客様がたくさんいらっしゃるので
来年も美味しい巻寿司をたくさん巻いて喜んでいただこうと思っています。

秋のイベントでいろんなお酢を味見体験

アメリカ、オレゴン州在住、巻寿司大使の加藤真記です。
10月はいろいろなイベントがありました。
その中でもとても印象深かったものをお伝えしたいと思います。

今回アメリカに来て初めて依頼を受けた活動があります。
それは慈善活動などをしている団体に所属している日本人の方からの依頼で、
夕食会後に女性だけでお茶を飲みながら学ぶ時間があるので、
その時間に巻寿司のデモンストレーションをしていただけないかというものでした。

せっかくの機会なので巻寿司から何か新しいことを知ってもらえることがあればと思い、
いろんなお酢を調べてみました。

写真右の酢はWhite Distilled Vinegar(ホワイト蒸留ビネガー)です。
無色透明でにおいをかぐとそこそこ鼻にツンときます。
原材料はコーンや大麦からできているそうです。
この酢は、アメリカの家庭で食器洗い機の洗浄や家の掃除によく使います。
そのためか、とても大きなボトル(3.78リットル)で3ドルくらいで買うことができます。

あとお友達から聞いたことがあるのですが、日系アメリカ人の家庭では巻寿司を作るときにこのホワイトビネガーを使うと聞いたことがあります。
今はアメリカのスーパーでも米酢や寿司酢を簡単に買うことができますが、
引き継がれた味なのでしょう。

写真左はアップルサイダービネガー(りんご酢)です。
以前、私も米酢が手に入らず、巻寿司作りに使ったことがあります。
やはりリンゴのフルーティーな香りがありますが、外国人のお友達には巻寿司だと喜んで食べてもらえました。(笑)

写真中央は米酢です。
米酢は原料は米のみを主原料として醸造して作られているので、すし飯にするにはもちろん相性抜群です。

では写真をみていただいて、何番がどのお酢か当ててみてくださいね。
簡単すぎます?・・・

①米酢
②アップルビネガー
③ホワイト蒸留ビネガー
です!

今回依頼をいただいたみなさんにこの三種類を味見してもらい、どのお酢が一番好みか聞いてみました。

一番人気はアップルビネガー、二番目がホワイト蒸留ビネガー、なんと米酢は私だけでした。(汗)
正直すごくびっくりしました。
米酢は結構強く鼻にツンときていた様子でした。(笑)

本当に味覚は人それぞれ。
やはりなじみの無い味なのか、鼻にくるツンという匂いが強すぎたのでしょうか?
とてもおもしろい結果を知ることができました。
いつもと違ったお酢で巻寿司をチャレンジしてみるのも楽しいかもしれません。
みなさんもぜひチャレンジしてみてください。


10月の初旬だったのでハロウィンのジャックオーランタンと大きな四海巻も披露しました。
お酢の味見も楽しんでいただけた様子でした。

実は私は緊張で汗だくでしたが、今回とても楽しい貴重な体験をさせていただきました。

裏巻deクリスマスツリー

こんにちは。
巻寿司大使の深川佳栄です。

今年も残りわずかとなりました。
ハロウィンが終わると・・・
街はクリスマスモードに突入。
どこもかしこもクリスマスソング♪
なんだか気忙しくなってきます。

気忙しくてもクリスマスは楽しまなきゃ!!!
ということで
「裏巻deクリスマスツリー」
簡単に!
裏巻で!
美味しく食べられるクリスマスツリーを作りましょう(^^)


裏巻を2本巻くだけ。

1本は半切の海苔を縦長に。
もう1本は半切の海苔を横長に。

すし飯は緑色になるように
私は青ジソのふりかけ~。
青のりや野沢菜を刻んだものでも美味しそう♡

中身の具材はお好みで。
私は・・・
娘たちの好きなツナマヨ~。
案の定、ペロリと完食でした(^^)

それはさておき(笑)
・縦長→2㎝にカット。→5つ。
・横長→1つは2㎝。残りは5等分にカット。

下段→縦長5つ+真ん中に横長2㎝。
中段→横長4つ。
上段→横長1つ。
お好みで
厚焼き玉子を星形で抜いて飾ったり・・・
イクラやとびっこをのせてみたり・・・

あっという間に完成~。

忙しくてもパパっと出来ちゃう(^^)
みなさんも是非巻いてみてくださいね。

2018/11/27|

大島児童館の子供たちと巻寿司!

こんにちは、巻寿司大使の川井ゆかりです。
10月6日に大島(宮城県気仙沼市)にある大島児童館へ行ってきました。

2011年3月11日。東日本大震災で大島を襲った津波は20メートル近い高さで島を三つに分断し、
島のシンボルであった亀山は火災に見舞われました。

その大島までは、私が住んでいる栃木県矢板市からは車で約5時間、そしてフェリーに乗りつぎ25分で着きます。

私がデコずしマイスター(講師)になろうと思ったきっかけは、まさにこの東日本大震災でした。
震災後、デコずし作りを通して被災された皆さんに少しでも笑顔になって欲しいと思ったからです。

大島児童館でのデコずし教室は今年で3年目になりました。
子ども達も毎年楽しみに待っていてくれます。
今回はハロウィンを意識して「おばけ」のデコずしを巻きました。
巻いた後、顔を海苔で飾りつけするのは子供たちのお得意分野です。
みんな笑顔に飾っていました。


大島児童館の子供たちと

 
先生が準備してくれていたお手紙   お礼にいただいた海藻のしおり

今は明るい笑顔の子供たちですが、高学年にはまだ震災の記憶が残っている子供もいます。
一瞬で多くのものを失ってしまった経験というのはそう簡単に癒えるものではありませんが、
それでも前に進まなくていけない現実があります。

巻寿司教室が終わった後、校庭では子供たちが元気に走りまわっていました。
その姿に私も救われました。
巻寿司をとおして大島の子供たちと出会えたことは、何にもかえがたい素晴らしい出会いとなりました。
この活動はこれからも続けていきたいと思っています。


震災から7年半が過ぎましたが、復興への道のりはまだほど遠い状況です。
機会がありましたら美味しい三陸の海の幸を食べに、
そして温かい東北の人達に会いにおでかけいただければと思います。

キャベツ巻寿司

こんにちは!巻寿司大使の田中佳代子です。
今日は海苔で巻かない巻寿司をご紹介したいと思います。

海苔で巻かない巻寿司というと、高菜寿司や薄焼き玉子で巻いた巻寿司が思い浮かびますが、
今回ご紹介するのはキャベツで巻いたキャベツ巻寿司です。

作り方はとっても簡単!
まずはキャベツをゆでます。

ゆでたら粗熱を取り、巻きやすくするために芯の部分はそぎ落とし、
キッチンペーパーなどでしっかりとキャベツの水気をふき取ります。

次に、中に巻く具材をそろえます。
巻寿司は先に下ごしらえ準備をしておくと、スムーズに巻くことができます。
具はお好きなもの、冷蔵庫にあるもので気軽に巻きましょう。


今回は、上から時計回りに、おぼろ、煮椎茸、かんぴょう、カニ風味かまぼこ、玉子焼、大根の葉を用意しました。

よく水気を取ったキャベツを、ラップを敷いた巻きすの上に広げます。
海苔くらいのサイズを目安に広げると巻きやすいのかなと思います。

 
キャベツを広げたら、すし飯を広げて、その上に具をのせていきます。
さっぱりしたお寿司にしたいなと思ったので、すし飯に梅干しを刻んだものを混ぜてみました。

具材をのせるときのコツは、手前は大きめの具、奥は細かい具を置きます。
そうすると巻くときにばらばらすることなく、上手に巻けますよ。

具材をのせたら、ぐるっと一気に巻きましょう。
巻いた後は、巻きすに敷いたラップで包んで、少し落ちつかせます。


切るときは、ラップを付けたまま切って、お皿に並べるときにラップをはがすときれいにできます。


色もきれいで、おもてなし料理としてもおすすめです!!

野菜がいっぱいの、ヘルシーな巻寿司ができました。
季節の野菜を具材に取り入れたりアレンジは可能!
いろいろ試してみてくださいね。

そして、番外編。
飼っているペットの犬の巻寿司も作ってみました。


外は同じキャベツ、そしてすし飯の部分をマッシュポテトにして、
具材に犬のおやつのソーセージや玉子焼、人参などを巻いてみました。


大喜びで食べていましたよ。
巻きすの取り扱いや巻寿司に慣れるとこんなアレンジも可能です!
ぜひ、気軽に巻いて、家族&ペットで楽しんでみてくださいね。

2018/11/13| ,

笑顔を作る巻寿司

こんにちは。
2018年度巻寿司大使の恵方マキです。

時がたつのも早いもので、
飾り巻き寿司インストラクターになって7年になります。
この7年間、巻寿司を通して、沢山の方々の笑顔を見てきました。

私が飾り巻き寿司インストラクターになりたいと思ったきっかけを
作ってくれたのは娘でした。

娘が幼稚園の時、転勤によって引っ越した先の幼稚園になじめなくて、
「どうしたら楽しく幼稚園に通ってもらえるだろうか」と思い、
試行錯誤して始めたのがキャラ弁でした。

それをきっかけに、
「もっとお弁当のクオリティーを高めたい」
と思った時に出会ったのが飾り巻き寿司でした。


飾り巻き寿司とキャラ弁とを合わせて作ったお弁当を

娘がとても喜んでくれて
楽しく幼稚園に通ってくれるようになりました。

それから 同じような悩みを持つ方の役に立ちたいと思い始め
インストラクターの資格をとり、レッスンを始めました。

レッスンのあと、生徒様から嬉しいご報告メールがいただくことも多いんですよ。

飾り巻き寿司の見た目の美しさ、味の美味しさに魅了され、
食の細いお子さんが、ご飯を沢山食べれるようになったこと。

お子さんと一緒に具材を考えて、楽しく巻寿司を作ったこと、など。
お聞きするたびに、「巻寿司の力って、本当にすごいなぁ!」と感心させられます。

さて、先日開催した親子巻寿司教室では、定員数を上回る応募をいただき
61名様と一緒に ハロウィン・ブタちゃん巻寿司を作りました。


ブタちゃんのお顔は、おぼろでピンクに色付けをしましたが

「鮭フレークで作っても美味しいですよ!」とアレンジ方法もお伝えしたところ、
子供達から「タラコや明太子でも出来そうね」と、
自分たちでも具材を想像していて楽しそうでした。

今回は、巻きすを使わずに作る方法で皆さんに作っていただきました。

「巻きすを使わずに作れるなんて、気軽に作れる!」
「小さい子供でも簡単に作れそう!」

といったうれしい意見をたくさんいただきました。

黒の帽子をかぶせると、ハロウィンバージョンに。
赤の帽子をかぶせると、クリスマスバージョンに。
とアレンジ方法はたくさん。

具材を自分たちで考えたり、工夫したり。
巻寿司を作るのは、とても楽しいんですよ。


巻寿司が出来上がった時の、みなさんの笑顔は格別ですね。

レッスン後は
「とても楽しかった」
「子供に達成感を味わせてあげることが出来て嬉しい」
「出来上がった巻寿司が美味しかった」

など、喜びの声をいただきました。

鹿児島県産の具材で巻寿司を作りました。

こんにちは。2018年度巻寿司大使の毛利です。
今回は、鹿児島県産の食材を使い、鹿児島らしい巻寿司を作りました。
作り方を簡単にご紹介します。

すし飯用のすし酢は、鹿児島の黒酢、きび砂糖で作りました。


すし飯用のご飯は、昆布と鹿児島県の地酒を加えて炊きました。

1種類目の具材は、鹿児島県産の卵で作った玉子焼と鹿児島のソウルフードの鰹の角煮とゴーヤ。
ゴーヤはお子様でも食べられる様に、苦味の強い中心部分の白いわた部分を取り除いて、甘酢につけました。


お次はキュウリと鹿児島特産品の黒豚味噌を用意。


キュウリはせん切りにして、鹿児島特産品の黒豚味噌をまぶして、味のバランスを整えました。
できあがりはこんな感じで。

最後はさつま揚げ。お子様に人気でした。


2018/10/26|

太巻、細巻、裏巻の3本に挑戦!

こんにちは。アメリカ、オレゴン州に住む2018年度巻寿司大使の加藤真記です。
今回は私が巻寿司大使に任命された記念として
「太巻、細巻、裏巻」の3本立てで巻寿司教室を開催しました。

まず最初はすし飯の作り方とまきすの使い方の説明から。
寿司酢にあらかじめ昆布の一片を入れたものと入れていないものを味比べしてもらって、
昆布のうまみを体感してもらいました。

生徒さんにはいつもこのように味比べをしてもらうのですが、
みなさん必ず違いがわかりますし、昆布のうまみにとても驚かれます。

参加される方の中には、巻寿司初挑戦の方や、
一度は自分で作ったことがある方などそれぞれですが、
みなさんやはり「巻寿司は難しいもの」と感じている方が多いと思うので、
そこを「わー、こんなに簡単にできるんだ」とか「案外簡単だったわ、家ですぐやります」
と言ってもらえたら嬉しいなというのが私の目標の一つです。

それから具材の玉子焼やかんぴょうも手作りなので味見をしながら意見を交えたりもします。
そんな時、まだこちらへ来て1年も経たない方がいたりすると、
そのまま周辺の情報交換の話で盛り上がったりすることも。

私もまだまだ知らないことが多いので、お店などの情報を聞けたりするのはとても助かります。
こうしていつも生徒さんと楽しい時間を過ごさせてもらっています。

情報交換で盛り上がった時に、アメリカのお寿司の話題で、ソイシートの話しがでました。
製品によってソイラッパー(Soy wrapper)といったりします。

黒い色の海苔が苦手な方のために作られたもので、
大豆の成分でできていて色も緑やピンクがあり、
海苔のように薄いシートで巻寿司を作ることができます。

最近では巻寿司の海苔は通常の黒い海苔というのがほぼ浸透したためか、
ソイシートで作った巻寿司をスーパーなどで見かけることはありませんが、
丁度私の手元にあったので、生徒のみなさんにソイシートでの細巻にも挑戦してもらいました。

すし飯がなくなるまで、生徒さんにはどんどん巻いてもらいました。
その中でソイシートのピンクの細巻が意外にも彩りをきれいに見せてくれました(笑)。

また生徒さんのリクエストでお花とアンパンマンの飾り巻き寿司も作りました。
アメリカでも日本のお母さんと子ども達にはアンパンマンは不動の人気なのです!

こんな笑顔をみせてもらったらお母さんたちもたまりませんね。(私もです!)

おぼろがなかったころのお話し

こんにちは。2018年度巻寿司大使の武田です。
巻寿司大好きな父の話しから始まった、おぼろがなかったころのお話し。

父の母は、当時、魚で作っていたおぼろが高級だったために、
どこの家庭でもあった、高野豆腐でおぼろを作っていたそうです。
その話がとても興味深かったので、記憶をたどりながら作ってみることにしました。

【材料】
高野豆腐 2個分
(調味料)
だし・・・・・・400CC
砂糖・・・・・・大2
みりん・・・・・大1/2
薄口醤油・・・・小1
塩・・・・・・・小1/5

【作り方】
① 調味料を合わせ、高野豆腐を煮る。
② ①が冷めたら、汁をしっかり切り、すり鉢に入れる

③ 細かく崩れたら、赤色の天然色素を入れる。

④ フライパンでいって完成。

作っていくうちに、このおぼろは卵アレルギーの方にも使えるのではないかと思ったんです。
というのも、おぼろの中にはふんわり感を出すために卵白を入れているものが多くあります。

卵アレルギーは卵白に反応するケースが多いといわれていますので、
卵アレルギーの方にとっては、卵白を使っているおぼろは
危険な食材になってしまうこともあるでしょう。
その点、この高野豆腐で作るおぼろなら、卵アレルギーの方にも安心安全です。

さっそく、完成した高野豆腐のおぼろで太巻も作ってみました。

今回は他の具材も全部お野菜で作ってみました。
※カニ風味かまぼこ  → ニンジン
おぼろ   → 高野豆腐
厚焼き玉子 → たくあん

体にやさしい太巻になりました!ぜひお試しくださいね。

2018/10/16| ,