巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

ロング巻寿司で長寿をお祝い

巻寿司特任大使の上田直美です!

先日、大阪府にある「デイホームゆりの木」さんで、ロング巻寿司教室を開催しました。

「こんな長い海苔、見たことない!!」と、長い海苔の長さに驚きの皆さん。
具材を乗せて、いざ、巻寿司づくり!

皆さんはとても手際がよく、あっという間に具材が全て乗りました。

最後は、スタッフさんにもお手伝いいただきました。

利用者さん30名のみんなで、長寿を願って

一緒に5mものロング巻寿司を巻きました!
とっても長い巻寿司の完成です!

ちょうど、お昼の時間。


皆さんでいただきました。

今回は5mものロング巻寿司を、合計2箇所で。
元気な大阪のパワーをいただきました!
私も、元気に、素敵に、歳を重ねていきたいな!と思った次第です。
ロング巻寿司で長寿を願う企画、素敵ですね。

お声かけいただいたデイホームゆりの木の平井さん、ありがとうございました!

コリンキー、キュウリ、練り梅を使った彩り巻寿司

こんにちは。2019年度巻寿司特任大使の仲野谷です。

今回はサラダ用カボチャの「コリンキー」を使って巻寿司を作ってみました。

くせのない味とサクサクとした歯触りが気に入っています。スライスしてサラダに使ったり、漬物、ピクルスにしてもいいです。写真のものは、一番太いところが15㎝位と少し小ぶりなもので、産直で100円で売ってました。

●具材(1本分)

全形海苔…1枚
すし飯…300g
コリンキー…1/3個
キュウリ…20cm
練り梅…20g
白ごま…大さじ2

 

●作り方の手順

①下ごしらえとして、コリンキー1/4個とキュウリ20㎝はスライスして寿司酢(自家製でも市販品でもOK)をまぶし、15分~30分置いて、しっかり水気をとります。

②すし飯80gに練り梅20gを混ぜ、赤いすし飯を作ります。ラップの上に半量を乗せ、10㎝ぐらいの棒状のものを2本作ります。(20㎝のものより10㎝2本のほうが扱いやすいです)

③コリンキー、キュウリはあらかじめ2~3枚重ねて、それぞれ4組ずつ作っておきます。(具材の写真のように)
キッチンペーパーの上にコリンキー、キュウリを1㎝ぐらい重なるように並べます。
最後に残った1組(コリンキー、キュウリ、いずれか)は仕上げまで残しておきます。

④上にキッチンペーパーをかぶせ、さらに水気をとります。
キッチンペーパーごと上下ひっくり返し(こうすると、きれいに並べた面が表に出ます)、練り梅を混ぜたすし飯を芯に巻きます。残しておいた具材1組で仕上げます。

 

⑤巻きすの上に海苔を置き、上5㎝ほど残して200gの寿司飯を広げ、その上に白ごまを振りかけます。④を芯に巻き込みます。巻いたとき、すし飯が足りないようでしたら、残りの20gすし飯で調節します。

⑥いよいよカットです。巻寿司は、カットするときのワクワク感がたまりません!!
きれいにカットするために気をつけること、一つ目は、同じ大きさにカットするため、最初に等間隔に切り目をつけておきます。二つ目は、カットするたびに包丁をきれいに拭いて、水を刃先につけてカットします。そうすると、とてもきれいな巻寿司ができます。

⑦完成です!緑と黄色、練り梅の赤がアクセントになって、彩のいい巻寿司ができました。


ソーセージを芯にしたり、外側の具材を工夫したり、いろんなバリエーションが楽しめそうです。これからは食材が豊富な季節です。皆さんも巻寿司を楽しんでください。

2019/10/14|

さっぱり華やか!色が変わって楽しい レッドオニオン巻寿司

こんにちは。2019巻寿司大使のmikamakkinennミカ巻キネンです。

頬を撫でる風に秋を感じられるようになってきました。過ごしやすくなってくると食欲も増しますね。
今回は、レッドオニオン(赤玉ねぎ・紫玉ねぎ)を使った、爽やかな巻寿司をご紹介したいと思います。

●具材(1本分)

全形海苔…1枚
白飯…130g
すし酢…適量
レッドオニオン…1個
大葉…4枚

●作り方の手順

①レッドオニオンを用意します。意外と気がついていませんが、レッドオニオンはスーパーで一年間を通じて売っています。

②レッドオニオンを薄切りにします。切ったときの色はこんな感じです。外側は赤紫ですが、内側は白いです。

③スライスしたレッドオニオンをすし酢(合わせ酢)に漬けます。
ラップをして冷蔵庫に2時間くらい保存します。すると、紫色だったレッドオニオンがこんなに鮮やかなピンク色に!白かった部分もピンク色に染まっています。

これは、レッドオニオンのアントシアニンが、中性では紫色、酸性では赤っぽく、アルカリ性では青や緑色に変化するからです。酢で酸性になり、赤っぽいピンクに変色しています。

④そして、漬けていたすし酢もうっすらピンクになっています。今回はこのレッドオニオンを漬けたすし酢で酢飯を作ります。

⑤写真では分かりにくいですが、酢飯はうっすらピンク色になっています。
全形海苔に向こう側4cm空けて、すし飯を敷き詰めます。すし飯の中央に大葉をおき、その上にレッドオニオンの酢漬けを水気を切って並べます。

⑥具材を左手の指で押さえながら、くるりと巻きます。切ってみると、緑とピンクが映える可愛らしい断面です。

⑦酢飯からもオニオンの香りがして、とっても爽やかな巻寿司のできあがり!

 

レッドオニオンのピクルスはすし酢(合わせ酢)で漬けているので、一般のピクルスよりも甘くて食べやすいです。
レッドオニオンのピクルスの余った分は、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存できます。常備菜として野菜と混ぜてサラダにしたり、箸休めにしたりできます。たくさん作って保存しておくと助かりますね。

2019/10/11|

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments