巻寿司大使リレーレポート

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

亡き祖母の思い出「藤の花巻」

こんにちは。巻寿司大使のチェリカです。

親族が集まった、祖母の法事のこと。
巻寿司大使をしていることを話すと、伯母が
「あら、そういえば思い出した。
母がこんな巻寿司を作ってくれたのよ。」
と、メモ帳にささっと絵を描いてくれました。
野口2

ある日、祖母が誰かに習ってきて
その日のうちに伯母と母に作ってくれたという「藤の花巻き」。
とてもきれいだったので、叔母もよく覚えていたそうです。

飾り巻寿司は細くて難しそうと思っていた私も、
これならできるかもと、伯母の話をもとに作ってみました。

≪作り方≫

海苔は半分にする。
上下に1cmずつほど海苔を残して酢飯をのせる。
具材をちょっと上の方にのせる。
野口3

海苔と海苔を合わせて、涙型になるように巻く。
切った涙型の巻寿司をお皿に並べ、できあがり。
野口1
美しい藤の花を思わせる、藤の花巻き。

具材はおぼろだったと叔母は言っていたのですが
梅干しのたたきで作ってみました。

巻く時は、涙型にするので、丸くするよりも簡単です。
切って、並べるだけの、ちょっとすてきな巻寿司。
具材の色や並べ方も変えれば、いろいろなお花ができますね。

誰かのことを想いながら、落ち着いた気持ちで巻寿司を巻く。
こんなことを教えてくれた祖母の藤の花巻き。

今度の親族の集まりには、この藤の花巻きを持参しようと思います。
これから藤の花を見るたびに、優しかった祖母を思い出しそうです。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

2015/12/15| ,

お弁当にも♪傷みにくい安心巻寿司レシピのご提案

んにちは。巻寿司大使のおおかわみさよです。

ご飯とおかずがギュッと凝縮されている巻寿司。
栄養バランスや見た目の美しさからもお弁当にもぴったりです。
衛生面の心配が少ない冬にこそ、存分にお弁当に活用していただきたいものです。

今回はお弁当用の巻寿司レシピのご提案です。
以下の3点がポイントです。

・生もの不使用
・手軽に食べられるようにしょう油添付不要、味付け済
・ビタミンカラーで午後の活力チャージ

≪作り方≫
1 寿司飯にカンピョウ、シイタケのみじん切り、いりごまを混ぜ込み、焼海苔の上に広げる
2 卵、ゆがいた小松菜、カニカマ、スライスチーズ(折りたたみながら)を並べる
巻寿司大使おおかわ1
3 手前から一気に巻く
4 8等分にカットする
巻寿司大使おおかわ2

甘辛い味付けのカンピョウ、シイタケにいりごま、スライスチーズがよく合います。
チーズはスライスチーズを折りたたむことで食感がよくなり、他の具材と馴染みます。
全体的に味が付いているので、小松菜、シイタケ嫌いのお子様も苦手意識なく、
パクパク食べてくれますよ!
ぜひお試しくださいね。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

先日の持ちより巻寿司パーリーにて。

こんにちは。巻寿司大使の掛飛です。
今回は、先日開いた巻寿司パーリーの様子をレポートします。
(私たちはいつも“パーリー”と呼んでいます)

以前、関東の巻寿司大使である田中加奈子さんのお店紹介にも登場していた、
北海道のヴィーガンレストラン「いただき繕」の春山亜季子オーナーをお招きして、
「潮麦巻寿司」を作りました。

「潮麦巻寿司」とは、オーナーいち押しのスコットランドで育った大麦、
「潮麦」をすし飯に使った巻寿司です。
kakehi1
具材はもちろん持ち寄り。
すし飯には、玄米+潮麦のごはん、味付けは塩のみ。
そして分づき米+潮麦やほかの雑穀豆が入ったごはん、味付けはごま油と塩でキムパ風。
kakehi2
大麦のつぶつぶ感がたまらなく美味しいすし飯と、
みんなで持ち寄った具材で巻いた巻寿司は、腹持ちもよく食べ応えあり!

雑穀をすし飯に入れるという意外性が皆さんの興味をそそり、
とても美味しい楽しい会になりました。
kakehi3

★巻寿司大使プロフィールはこちら

100円均一のグッズを使って巻寿司を巻きました!

こんにちは!巻寿司大使のyumikoです。

前回のレポートで予告しました通り、
今回は100円ダイゾーの巻寿司グッズである
『ふりふりのり巻き型』のレポートをいたします。

DSC_2491

左側が『ふりふりのり巻き型』です。

DSC_1022
袋から出してみると、こんな感じです。
幅が12cm位でとてもコンパクトです。

では、実際に作ってみましょう。
1 まず、材料の準備をします。
今回の材料は、お茶碗半分の寿司飯と寿司海苔4分の1カットです。
DSC_1024

2『ふりふりのり巻き型』に寿司飯を詰めます。
あまり最初からご飯を詰めすぎないのがコツです。

DSC_1026

3 具を詰めます。
今回は練習用に卵とキュウリを詰めました。
DSC_1029
4 詰めた具の上にご飯を乗せます。
黄色い容器より、ちょっと少なめ伊賀丁度良いです。
DSC_1049
5 蓋をします。
DSC_1033

6 蓋をしたら、“ふりふり”してみましょう!!
今回は主人に“ふりふり”してもらいました!!
DSC_1037

7 蓋を空けてみると、この通り。
綺麗な筒形になっていますね!!
DSC_1041

8 透明の部分の差し込み口に4分の1にカットした寿司海苔を差します。
DSC_1045
9そしてもう一度、“ふりふり”すると…
綺麗な海苔巻きの完成です!!
DSC_1048

10 切ってみると中はこんな感じです。
DSC_1054
直径3cm位の巻寿司の完成しました。
太巻きと言うよりは細巻きといった感じです。

私は現在1歳の息子がいるのですが、息子が大きくなったら、
幼稚園のお弁当にも丁度良いサイズの巻寿司だなと思いました。

今回の100円均一の巻寿司グッズのお試しレポートで
前回のグッズも今回の『ふりふりのり巻き型』も、
10分程度で簡単に巻寿司を作れることが分かりました。

“巻きす”で巻寿司を巻くのが苦手だなと思われている方も
これなら、短時間で、しかも簡単に巻寿司を巻くことが出来ます。

うちの主人でも簡単に巻けましたので、夫婦で和気あいあいと巻いたり、
親子で楽しみながら巻いてみてはいかがでしょう。
きっと巻寿司を巻くのが楽しくなると思いますよ。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

巻寿司作りのじゃまにならない「立つしゃもじ」

2015年度巻寿司大使の上田直美です。
今日は 100円ショップで見つけた、
便利グッズを紹介します!

image1 (1)
立つしゃもじ
酢飯作りに かかせない「しゃもじ」。
巻寿司をまいている最中も邪魔にならず、
ピンと立つしゃもじ。
image2 (1)

立つしゃもじ なら、
大人数で 巻寿司を巻く時などにも、おすすめですよ!
image4 (1)image3 (1)

★巻寿司大使プロフィールはこちら

巻寿司の具材にオススメの野菜「スプラウト」

巻寿司大使・「幸せ野菜life」jr野菜ソムリエの越智真理です。

以前のレポートで、巻寿司には欠かせない「シソ」について書きましたが、
今回は、巻寿司とぜひ一緒に採ってほしい「スプラウト」について
ご紹介したいと思います。

「スプラウト」には様々な種類があります。
貝割れ大根、ブロッコリー、レッドキャベツ、ロケットなどが代表的ですね。

それぞれの特徴は以下の通り。

★ブロッコリースプラウト
辛みがマイルドで食べやすい。
がん抑制効果のスルフォラファンを多く含む。

★貝割れ大根
ピリッとした清涼感がある。
安価。安眠を促す効果がある。

★レッドキャベツ
見た目が鮮やか。料理の彩りになる。
胃に易しい、ビタミンUを含む。

いま、がんの抑制効果を期待される野菜が注目を浴びていますが、
スプラウトもまさにそんな注目されている野菜のひとつ。

巻寿司に取り入れることでアクセントにもなりますし、
身体にもいいので、まさに一石二鳥ですよね。

スーパーで手軽に購入できますのでぜひお試しくださいね。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

巻寿司用の海苔ってどんな海苔なの?

こんにちは。
巻寿司大使の瀬分です。

巻寿司を巻くことが増え、
海苔にもいろいろあるけど「何が違うのかな?」とふと疑問に思い、
お友達の海苔屋さんに聞いてみることにしました。

焼き海苔、味付け海苔、巻寿司用などいろんな海苔が市販されていますが、
その違いは、「火を入れている回数」だそうです!

巻寿司用の海苔は、『生(なま)海苔』と言って、
水揚げ後に漁連などで一時乾燥が行われたあと、
「1回だけ」中高温で火を入れたもの。
(海苔の種類によって多少違いはあるようです)
なので磯の香りがよく、コリコリとした食感があり、
歯切れもよいことから巻寿司に向いているそうです。

一方、焼き海苔、味付け海苔は、
パリパリにするために再度火を入れ、焼き加工するそうです。
だから、焼き海苔、味付け海苔で巻寿司を巻こうとすると
ひび割れてしまうんですね。
こういった海苔は、もともと巻寿司には向いてないそうです。

もう1つ、海苔の豆知識を教えてもらいました。
海苔には「裏表」があるのはご存知でしたか?

よく見ると、
海苔にはツルツルした面とザラザラした面があります。
こちらのツルツルした面が表(おもて)。
12079140_746754978787191_4007543428327733881_n

こちらのザラザラした面が裏。酢飯や具材をのせる面になります。
12118619_746754985453857_3998761549572900434_n

巻寿司を巻いたときにツルツルした面が表になるように、
ザラザラした面を巻きすに広げ、
酢飯、具材を乗せて巻いていくと、きれいに巻くことができます。

お家で巻寿司する時、海苔の裏表も注意してみてくださいね!
出来上がりが違いますよ!

★巻寿司大使プロフィールはこちら

2015/11/20|

「太巻きと細巻き」お持ち帰りできるのは…?

こんにちは。京都の巻寿司大使・岩佐優です。

良い天気が続く一方、朝晩本当に寒くなりました。
京都でも10℃を切るところまで下がるようになりましたが
寒いところの皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

ついこの間まで、ちょっとでも冷やしたもの、涼しげなものをと
店の献立を考えてお出ししていたのに
湯気の立つ煮込みなどをお作りいたしますと、
皆さんのお顔がほころんでいます。
やがて霜降(そうこう)は訪う(おとなう)事でしょう。

私が小さいころは、今のように食べ物が溢れていませんでした。
漁師の家でしたので魚はたくさんあっても他の物はわずかでした。

母は食べ盛りの私たち四兄弟の食事には大変苦労したと思います。
そんな母がかなりの頻度で作ってくれた料理に「巻き寿司」がありました。

具材は高野豆腐・カンピョウ・椎茸・三つ葉・デンブくらい。
中でも大好きだったのは高野豆腐です。
母はいつも本当に大切そうに一枚一枚の高野豆腐を、
両手で優しく包むようにしてだしを絞っていました。

薄味でありながら、噛むとじわぁと甘い出し汁が口の中に広がり
まるで新しい宇宙の世界に飛び込んだようでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時は変わって、食べ物が溢れている現在。
お寿司という食べ物は今でも日本の国民食に近いですね

外食業の売り上げランキングの3位がラーメン、2位が焼肉、
そして2位を大きく引き離したダントツの1位が寿司ですから、
これは間違いないでしょう。(※データは「ディナー・サーベイ」のインターネット調査より)
私の店は寿司の持ち帰りは何かの事情がない限りお引き受けしていません。
握って3分も空気に晒しておいたら寿司は「別のもの」になってしまいます。
それはもう職人<店主>が意図したものとは違う食べ物なんですね。
「握った時が最終段階」で「握った時が終わり」なんですね。

その点、太巻きは特別です。
切らずにそのままお包みしてお持ち帰りいただき、
お客様が食べる直前に自らで切っていただくのであれば、
芯の具材料とシャリがほどよくなじみ美味しくなります。
011

ただし切ってしまうと、切り口からは水分が蒸散し、
お米がパリパリになってしまいます。
しまいには「ガラスの板」みたいになるんですね。
切った巻寿司は早めにお召し上がりいただくのが一番です。

一方、細巻はというと、海苔にシャリを置いた瞬間から海苔は湿気ていきます。
だらだら巻いていますと、
切る時にはもう、パリパリ感なんて無い「巻きもの」になってしまいます。

細巻の中でも人気なのが「カッパ巻」ですが、
中に巻くキュウリの調理の仕方によって、
例えば、モロキュウか縦割りか打ちキュウ(包丁で小口切りにした胡瓜)では
味も全然ちがってきます。

打ちキュウにしたって「かつら剥き」と「転がし」は食感が違います。
「転がし」とは、キュウリやシロウリなど材料のもつ色を美しく仕上げたいときに、
まな板の上に置いて塩をふり、手のひらで押さえながら転がす方法のこと。

私は、この2つの調理法の使い分け方がわかるまで、
迷いながら何度も試行錯誤を繰り返しました。
そうやってキュウリを調べたことが「食材を知る」一歩になりました。

「料理っていったい何だろう?」「お寿司ってどんな食べ物なのだろう」
と考えることは料理をするものにとってとても大切なのだと感じています。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

巻寿司大使としてテレビ出演しました!!

2015年度 巻寿司大使の上田直美です。

「巻寿司大使」の巻寿司が、テレビで放送されました!!
2015年10月15日木曜日、2015年10月16日金曜日の両日。
広島テレビの、夕方の番組『旬感、テレビ派ッ!』の
「突撃!おじゃまめし」のコーナーで、
リポーターの松本裕見子さんと、巻寿司をまきました!
image1

その中で、巻寿司大使を紹介していただきました!
若い世代の方にも、たくさん
巻寿司を巻いていただきたいですねー!
image2
image3
番組中、松本裕見子さんも実際に巻寿司を巻いて、
召し上がっていただきました。

image4
とっても美味しそうに食べてくださいました!

image5
美味しい100点満点!!

放送後、「巻寿司 まいてみます!!」「美味しそう!」と、
番組を見てくださった方からもとっても好評でした。
もちろん、松本裕見子さんにも、喜んでいただけました!!
image6

なかなか、自分では 巻寿司は巻かない!という方
MAKIZUSHI倶楽部のサイトにも、
「おいしい巻寿司の作り方」のコーナーがありますので、
ぜひご覧になってみてくださいね!

【MAKIZUSHI倶楽部】おいしい巻き方

★巻寿司大使プロフィールはこちら

2015/11/17| ,

巻寿司のすすめ!秋の行楽、行事に巻寿司のお弁当

これからの過ごしやすい季節 秋はイベントが満載!
お天気が良い日はピクニックなどのお出かけや行楽、
そして運動会に文化祭などお弁当の登場回数もふえます。

そうなると、お弁当の内容のマンネリ化も!
いつものオニギリやサンドイッチのお弁当を巻寿司に変えてみませんか?
SHIMA1

巻寿司にするとお重を空けた時に見た目も華やか!
とても特別感のあるお弁当になります。
一口サイズで食べやすく、酢飯なので保存力もアップ。

具材の中身もいろいろ種類があると、
選ぶ楽しみ、食べる楽しみもふえますね。
そして何より良いのは巻寿司に具材が入っているので
オカズ少なめでも(笑)満足度もアップ!

「具材をたくさん用意するのがねえ・・・」
なんて不安に思った方はこんな巻寿司はいかがですか?
SHIMA2

なんと夕飯の残りのオカズ「きんぴら」を巻いちゃいました!
冷蔵庫に残っていた菜っ葉と卵焼きで彩りを。
後はくるくる巻いて切るだけ!
簡単ですよね。
他にも具材が足りない時は、
お惣菜屋さんの海老フライや冷凍のオカズなど
巻けそうなオカズを巻いちゃえば♪
以外と悩まずに巻寿司ができちゃいますよ!

そうやって考えると、
もっと身近に巻寿司を感じてもらえると思います。
行楽のお弁当以外に普段のお弁当にも。
巻寿司 是非ご活用ください♪

SHIMA3
青空の下でたべる巻寿司弁当はきっと格別なことでしょう!

★巻寿司大使プロフィールはこちら