巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

もみじの恵方巻

巻き寿司大使「のほほんうさこ」こと山口ようこです。
活動している地区で、地元ならではの恵方巻があることを知りました。
佐伯区湯来地区の手作り恵方巻「もみじの恵方巻」。
image1 (1)
すし飯に特徴があり、すし酢に魚を漬けこんだもの(すのこと呼んでいるそうです)
を作っているそうです。
素材を活かしてお料理をされるもみじの女将ならではの作り方です。
こちらは国沢さんの恵方巻。
image2 (1)
すし飯も具材も甘くて、地元のお年寄りや子供たちに人気だそうです。

どちらも湯来温泉そばの特産品売り場にありました。
温泉帰りのお土産にもおすすめです。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

木の温もりに包まれて♪出張巻寿司教室レポート

巻寿司大使「のほほんうさこ」こと、山口ようこです。

節分前に、広島市佐伯区にある家具メーカー「ミヤカグ」さんのキッチンで
出張巻寿司教室をさせていただきました。

広々とした木のぬくもりのあるキッチンで。
image1

イラスト入りのレシピで説明します。わかりやすいと好評でした。
image2

フェルトを使ってデモンストレーション。
image3
お花の飾り巻きと、基本の巻寿司と、巻寿司の具を使って作る簡単茶碗蒸し。
image4
参加くださった方たちとぱちり。
image5

ご参加ありがとうございました。
節分当日に作ってみましたと嬉しいお声を沢山いただきました。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

手づかみ食べにぴったり♪ミニミニ巻寿司

こんにちは。巻寿司大使のおおかわみさよです。

今回は手づかみ食べが始まったお子さまにオススメの飾り巻寿司のご紹介です。
普段のお食事にはもちろん、1歳のお祝い膳の一品に加えても楽しいですね。

おおかわ2.

≪材料≫
★花びら部分
カボチャ(皮をむいて)20g
ご飯40g
★中心部分
削り節粉小さじ1/4
ご飯15g

焼き海苔1枚

≪作り方≫
(下ごしらえ)
焼海苔は1/8にカットしておく。
カボチャは茹でてフォークの背でつぶしておく。

1 カボチャにご飯40gを混ぜる
2 削り節粉にご飯15gを混ぜる
3 海苔の手前半分に1の1/4量を伸ばし手前から巻く(同様に残り3本作る)
おおかわ1.

4 2でも同様に1本作る
5 3、4を4等分にカットする
6 削り節粉巻きを中心にカボチャで囲み、花型を作る

※ご飯は酢飯にしなくても大丈夫です。
※3の一端を少し尖らせて雫型にすると、より花びらのようになります。
※お子さまに食べてもらう場合は、使用する食材にアレルギーが無いことを十分にお試しになってから提供してください。

11ヶ月になるうちの息子も喜んで完食してくれました。
おおかわ4. おおかわ3.
とっても簡単ですのでぜひお試しくださいね。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

2016/4/24|

冷凍巻寿司が美味しいお茶漬けに変身!

こんにちは。
巻寿司大使のチェリカです。

忙しい時にあったら便利なのではと、冷凍巻寿司を作ってみました。
野口1

冷凍巻寿司の作り方は簡単♪
余った巻寿司や手巻き寿司を切って、
ずらしながらラップに並べて冷凍庫へ入れます。

作りすぎた巻寿司も長期保存ができるので便利なのですが、
解凍した後はやっぱりなんだか味気ない…。
そこで、解凍後にお茶漬けにしてみました!

暖かくて、サラリと食べられて、想像以上に美味でした!
野口2
【今回のレシピ】
≪材料≫
冷凍巻寿司
・ゴマをちらした酢飯に梅と水菜の巻寿司
・梅と水菜のとろろ昆布の裏巻き
※具材は冷凍可のもの、解凍した時に風味や食感があるものがおすすめです。
お出汁
天かす(トッピング)

≪作り方≫
冷凍巻寿司をお椀に入れて、お出汁を適量注ぐだけで出来上がり!
お出汁をとる時間のない場合は、沸かした湯に鰹節とお塩をひとつまみだけでも風味がでます。

ぜひお試しくださいね!

 

★巻寿司大使プロフィールはこちら

嬉しいお土産~門司名物「千両」の巻寿司

よく言えば寛容な…その実、無関心な(笑)主人。
私が巻寿司大使をしているのを知ってか知らずかわかりませんが、
先日、九州物産展にて巻寿司をお土産に買ってきてくれました。
ありがたくレポートのネタにさせてもらいます。

買ってきてくれたのは、門司名物としても有名な「千両」の巻寿司。

パッと見た目は卵の大きさが目を引きます。ものすごいインパクト。
この大きな卵焼きが千両の巻寿司の特徴のようです。

フライヤーの情報によると、
kakehi03252 (2)
東京で寿司職人をしていた先代が、
義実家の門司にやってきたときにお金がなくて十分な魚も買えず、
何か商売を…と考えた時に卵焼きを作ろうと考えたのが始まりだそうです。
目を引く卵焼きの大きさの謎が解けました。

卵焼きは一見目立ちにくいネタではありますが、
寿司の世界では職人の技量が試される一品。
有名な寿司マンガ『将太の寿司』でも、
卵焼きがテーマとして取り上げられていたことを思い出して、
「千両」の巻寿司のでっかくて甘い玉子焼きに対する先代の熱い思いを感じたのでした。

さて…お味ですが、
シャリを通り越してすぐに甘ーい玉子焼きがじゅわっと存在感を主張してきます。
そして、カンピョウ、シイタケで少し味が変わり、
三つ葉の苦味が程よいアクセントとしてやってきます。

夕飯前にちょっとつまむつもりだったのに、
あっという間に完食してしまいそうになってちょっと焦りました(笑)

また食べたいなあと思える、美味しい巻寿司でした。
九州門司に行かれた際にはぜひお試しください。

寿司処 千両
巻寿司(1本) 550円(税別)

★巻寿司大使プロフィールはこちら

逸品!博多の隠れ名物「博多巻」〜福岡・潮寿司〜 知ってる???地名のついた巻寿司「博多巻」

こんにちは。
巻寿司大使のSHIMAです。

福岡は唐人町にある隠れた名店「潮鮨」。
唐人町商店街にむかう路地にあるお寿司屋さんです。
その名店にある逸品!博多の隠れ名物「博多巻」をご紹介します。
shima6

お寿司屋さんというとちょっと緊張しますが、潮鮨は気取らないアットホームな雰囲気のお店。
大将とおかみの夫婦、息子さんでもてなしてくれます。

店内はそう広くはありませんが、夫婦でお客さんをもてなすのにはちょうどいい広さ。
暖簾をくぐると大将の「ラッシャイ!」という元気な声につづき、
おかみさんの優しい「いらっしゃ〜い」という声がこだまします。

父親が魚屋だったという大将。
日々のネタ選びも美味しくどれも新鮮な物ばかり。
shima4
リズム良く握る姿も職人そのもの。
そんな大将の握る寿司は小さめで、優しいシャリに大きめのネタがのっていて、
いくつ食べても飽きがこないのです。
shima5

もちろん、魚も握りも素晴らしいのですが、
是非食べていただきたいのがこれ、潮鮨名物の「博多巻」。
shima6

定番メニューの太巻き、カッパ巻、納豆巻きなどの中でも
ひときわ目を引く「博多巻」。

海苔のかわりに昆布で裏巻きし、具材はカンパチです。
小さく切ったカンパチには唐辛子とネギを混ぜであり、
ピリリときいた唐辛子と昆布のシャリと大葉、海苔のハーモニーが
病み付きになる逸品です。
shima7

日本料理の特有の呼び名の中に、
博多帯の縞目になぞらえて、重ねて切り口に模様を出す
「博多押し」という表現技法があります。

「博多巻」の命名の由来は詳しくはわかりませんが、
切り口の断面の美しさは博多織の柄の様にも見えます。
もしかしたらそんな美しさから命名されたのかも知れません。

他にも福岡のお店には「博多巻」という名の巻寿司を出している所もあるようで、
ブリやカンパチに唐辛子、ネギを施し、昆布で巻いたものから、
博多名物の明太子を入れたものなどもある様です。

潮鮨の「博多巻」のオススメの頂き方は食事の〆に。そしてお土産に。
珍しいので博多に招待した友人のサプライズになども。
そして、お酒のお供にも!

shima8

地名のついた巻寿司「博多巻」。
機会がありましたら是非おためしくださいね。
潮鮨
福岡県福岡市中央区唐人町1-3-4 シャンテアカサカ1F奥
092-716-5068
営業時間 14:00~22:30
店休日 毎週月曜日
博多巻(1本) 800円
★巻寿司大使プロフィールはこちら

巻寿司大使としてやりがいを感じた1日

こんにちは。
巻寿司大使の越智です。

3月3日雛祭りの日。
広島市東区光町にある、デイサービスに
巻寿司大使として、呼んでいただきました。

デイサービスに通所されている30名の方に
雛祭りのお祝いの日の昼食として巻寿司を召し上がっていただきたいという、
所長さんの発案でした。

当日用意されたお米はなんと二升!!
スタッフの方と全部で39本も!!!も巻きました。
具材は4種類ご用意しました。

4種類の巻寿司メニューはこちら!
1.卵焼き、カンピョウ、シイタケ、おぼろ、かにかま
2.照り焼きチキン、ホウレンソウ、ニンジン、卵焼き
3.海老カツ、アボガド、カイワレ
4.変わり巻寿司

大変大好評で、完食していただきました!!!!

「美味しかったです」
「色も鮮やかで、見ているだけで楽しい気持ちになりました」
「また作りに来て下さい」

巻寿司を食べた皆さんからありがたいお言葉をたくさんいただきました。

今回のイベントは思わぬところでご縁をいただいたのですが、
皆さんに喜んでいただき、巻寿司大使として貢献できたことがとてもうれしく、
やりがいを感じた1日でした。

おちまり

★巻寿司大使プロフィールはこちら

韓国の海苔巻き・キンパ(김밥)

 

こんにちは!
京都の巻寿司大使・岩佐優です。

義父がよく通う店があります。
そして、いつもお土産をいただきます。

定番の自家製キムチ、昆布と蓮根、干し椎茸なんかを佃煮風にしたもの、
チジミ、そしてキンパです。

大変おいしいので尋ねたことがあります

「巻寿司とごこが違うの?」と。
どうやら、酢飯の代わりにゴマ油&塩で味付けしたごはんを使うようで
韓国ダシをひとつまみ入れると、風味がアップしておいしくなるんだそうです。

一部のお店では酢を入れているお店もあるそうですが、

“ご飯が違う”

これが日本の巻寿司と一番違うポイントかもしれません。

日本の巻寿司は、甘酸っぱい味?
それはもちろん酢飯だからからです。

しかし、韓国のキンパは、ご飯にお酢を入れません。
酸っぱさゼロですね。

日本の巻寿司は、酢飯を使うのが当たり前。
でも韓国には酢飯が存在しないので、
海苔巻きにも普通のご飯か、
ごま油と塩で味付けたご飯になるのですね。

また日本と韓国とでは、美味しいと感じる温度も違いますね。

“温度が違う”

これも1つのポイントです。

日本は酢飯を使います。
そして、海苔で巻く前には酢飯をよく冷まします。

しかし、韓国はアツアツのご飯を入れて巻きます。
やっぱり韓国のキンパはアツアツのご飯で
作りたての温かいキンパが一番美味しいんだそうです。

韓国では巻きたての温かいキンパがおいしいというだけ
店頭で「即席キッパ」(韓国語:즉석김밥)と看板に書いて
アピールしているお店が多いそうです。

キンパというと魚肉ソーセージを入れるイメージを持つ方もいるそうですが、
本来は巻きたい具材を巻いて食べるんですね。
キンパをよく知っている方は、ゴマの葉などを巻き込むようです。

“生ものが入っているか”

あたたかいキンパには、生ものを入れません。
しかし、日本の巻寿司はサーモンなどの生ものが入っている時が多いですね。

これは、“ご飯が違う”“温度が違う”
の違いからくるものです。

先入観とは恐ろしいもので「韓国料理=辛い、しつこい」
といった印象を持つ方が多いのでは?

確かに、キムチを巻けば辛くなりますけれど、
基本的にキンパは辛くなくて食べやすいんです。

キンパを知らなかった日本の方は

「初めて知ったけど、あっさりしてて食べやすい!」

というお声がたくさんあるようですよ。
“茶色い具材が違う”

日本の巻寿司、韓国のキンパとも茶色い具材が入っていて、
それによって全体的な見た目もかなり似ているように思います。

巻寿司、キンパともその具材は醤油で味付けされており、
両方とも塩加減の責任を負っているかなり大きな存在ですが、

日本の巻寿司は「干瓢」「椎茸煮」

韓国のキンパは「牛蒡」

それゆえ、当然ながらかなり味が違いますね。
また、この具の違いは、次の違いにも影響を及ぼします。

“歯ごたえが違う”

韓国のキンパのほうが歯ごたえがあるようです。
それは当たり前、歯ごたえのある具材が必ず入っているからです。

「キンパと言えば、具材として何を思い浮かびますか?」
と韓国人に聞くと大体この8つを言うそうですよ。

沢庵、人参、牛蒡、ほうれん草(胡瓜)、卵、練り物、ハム、かまぼこ

この中で歯ごたえがあるものが、沢庵、人参、牛蒡、胡瓜、この4つです。

そして韓国では
「自国の国旗の色、黒・白・赤・青・黄色の食材を食べよう」
と言われており、
まさにその通りにすると、栄養が偏らないんですね。

似ているようで似ていない巻寿司とキンパ。
比べてみるとその違いがよくわかったのではないでしょうか。

ありがとうございました。

ゆったり、ほっこり♪

★巻寿司大使プロフィールはこちら

2016/3/28| ,

オヤコデ・巻寿司・巻き巻き

こんにちは。巻寿司大使の瀬分です。
小さなお子さんがいらっしゃるママさん達に集まってもらって
巻寿司レッスンを開きました。
12715471_801701419959213_5677410051250311163_n

皆さんに巻寿司のイメージを聞くと、

「材料や酢飯の準備が大変そう」
「どう巻いたらいいのか分からないから、いつも手巻きにしちゃう」
「簡単にできる!とは想像できない」

という答えが返ってきました。

むむむ……!
これは、是非とも巻寿司を手軽に感じてもらいたい!と
みなさんに簡単な常備菜を持参していただき、巻き簾の使い方、
海苔の裏表、向き、具材ののせ方、そして一番の難関!巻き方を伝授しました。

「出来るかしら?」と不安そうに巻いていた皆さんですが、
2回、3回と巻いているうちに、とても上手に巻けるようになりました。
12718267_801701403292548_194811391497386308_n

レッスンがちょうど節分の前日だったので、
「明日の節分はお店の巻寿司を買わなくても大丈夫!」
と嬉しいお言葉をいただきました。
12729347_801701426625879_6991372738585938123_n

★巻寿司大使プロフィールはこちら

来年こそ!ひな祭りパーティーに巻寿司はいかが?

こんにちは!

巻寿司大使の小西です。

日本には四季があり、そして季節の行事があります。
そしてそんな行事の折に食べたくなるのがやはり巻寿司ですね。

ひな祭りと言えば「ちらし寿司」が定番ですが、
ひな祭りパーティーには巻寿司が重宝します。
取り分けしやすいのが良い点だと思います。

我が家では、お友達とひな祭りのお茶会を開いた時にも巻寿司を用意しましたよ。
小西1

今回、用意した巻寿司は広島市西区草津新町にあるおふくろの店の
「たつみ巻き」という巻寿司です。
真ん中に大きく卵焼きが入っているのが特徴です。
そして我が家のひな祭りの日の夕食にも巻寿司が登場。
小西2

海鮮ちらし寿司と巻寿司のコラボで華やかにしてみました。
皆さんもご家庭でぜひ巻寿司を味わってくださいね。