巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司レシピ

巻き巻き忍者 巻之助くん飾り巻ずし、参上!

巻寿司大使の川澄健です。

あじかんのキャラクター「巻き巻き忍者、巻之助くん」を巻いてみました。
忍の文字、くノいち、手裏剣の巻寿司も一緒に作りました。
8
川澄健の新作飾り巻寿司の忍者と一緒に盛り込んでみましたよ。
7 6

巻き方は細かい細巻を作って左右対象に積んでゆく巻き方です。
2
3
私が持っている菊模様の巻寿司は「三つ割菊」という新作家紋です。
忍者に家紋はぴったりの絵柄です。
4

笑った巻之助くんが元気良い顔になりました。
今度は凛々しい顔をした巻之助くんを作ってみますね。
5
『川澄飾りずし協会 川澄健作』

2016/11/18| ,

巻寿司にハーブを使ってみませんか?(バジル編)

こんにちは。巻寿司大使の莉莉です。

さっそくですが皆さんは、ハーブはお好きですか?

日本で古くから馴染みのあるハーブといえば、
素麺や冷や麦などの薬味として添えられるネギ、大葉、ワサビ、ショウガなど。
昔から日本の食卓にあった香味野菜がハーブだったなんて意外かもしれませんが、
実はすべてハーブなのです。

大型スーパーなどでは、これら以外の珍しいハーブも並んでいますし、
料理サイトや料理本でもハーブを使ったレシピが、いろいろ紹介されていますね。

このように、最近はよく見かけるハーブですが、
「紹介されているレシピ以外にハーブをどのように使うのか分からないから、結局捨ててしまう」
という話もよく耳にします。

特別なテクニックはなくても問題ないので、
皆さんもハーブを使いこなせたら便利だと思いませんか?
ハーブをいつもの食材にプラスすると、定番料理の香りや味が変化しますよ。

今回ご紹介するのは、ハーブを使った巻寿司です。
%e8%8e%89%e8%8e%89%ef%bc%94
「巻寿司にハーブ?」「ハーブを入れて、一体どんな味になるの?」
と驚かれるかもしれません。

使用するハーブは、ピザやパスタなどイタリア料理でおなじみの「バジル」です。
バジルは、流通量が多く手頃な価格なので、使いやすいハーブだと思います。
夏には、新鮮なバジルの葉がたっぷり詰め込まれて
1袋100円前後で売られていることもよくあります。

今回は、バジルをシンプルに鶏肉と組み合わせました。
イタリア料理で使うイメージの強いバジルは、
(使用しているバジルの種類は異なりますが)タイ料理にも使われます。
%e8%8e%89%e8%8e%89%ef%bc%91

そこで簡単に作れるエスニックな巻寿司を作ってみました。
シンプルな具材なので簡単に作ることができて、いつもとはちょっと違う味が新鮮です。
すし酢にスイートチリソースを加えているので、寿司飯の印象もガラリと変わります。
ぜひお試しくださいね。

<バジルと鶏肉の巻寿司>
%e8%8e%89%e8%8e%89%ef%bc%94
【材料:太巻き3本分】
米 2カップ
水 適宜

(A)
すし酢 60cc
スイートチリソース 大さじ1

鶏胸肉 1枚(240g)
バジル 20g
ニンニク 1片分
ナンプラー 大さじ1
オイスターソース 小さじ2
しょう油 小さじ1
砂糖 小さじ1
サラダ油 適宜
焼き海苔 3枚

【作り方】
1.米を研ぎ、やや少なめの水を加え普通に炊飯する
2.ごはんが炊きあがったら、予め混ぜ合わせておいた(A)を手早く回し入れ、混ぜ合わせる
3.皮を取り除いた鶏肉は棒状に切り、すりおろしニンニクとナンプラーを加え下味をつける
4.サラダ油を馴染ませたフライパンに鶏肉を入れ、炒める
%e8%8e%89%e8%8e%89%ef%bc%92
5.砂糖、しょう油、オイスターソースを加え炒め、バジルを加えたら水分をとばすように炒める
6.巻き簀に海苔を敷き、寿司飯を広げたら5の具材をのせ、巻く
%e8%8e%89%e8%8e%89%ef%bc%93

最後に…….
このレポートを書き上げて数日後のことです。
卵焼き、煮カンピョウ、甘煮椎茸など巻寿司の具材を製造している「あじかん本社工場見学」と「巻寿司の講習会」が開催され、各地から集まった巻寿司大使の方々と一緒に参加しました。

巻寿司講習では、巻寿司の巻き方を丁寧にご指導いただきました。
自己流に使っていた巻き簀でしたが、正しい使い方も学びました。
今後のレポートでお話しできればと思います。
まだまだ若葉マーク付きの巻寿司大使の莉莉です。

2016/10/17|

余った具材で、ピリ辛巻寿司

こんにちは。巻寿司大使の莉莉です。
今回はレシピをご紹介します。

皆さん、せっかく巻寿司を手作りしたのに具材が余ってしまって
使い道に困ってしまうことはありませんか?

今回は、余った甘煮カンピョウや甘煮椎茸に少しだけ手を加えて作る
簡単な変わり巻寿司をご紹介します。
莉莉5 (1)

【材料:太巻き3本分】

米 2カップ
すし酢 大さじ2
白ごま 大さじ2
水 適宜

甘煮カンピョウ 150g
甘煮椎茸 150g
豚肉 150g
ニンニク 1片
コチュジャン 小さじ1/2 (*好みで増量)
ごま油 少々
塩、胡椒 少々
焼き海苔 大判3枚
エゴマの葉(又は大葉)6枚
莉莉1 (1)

【作り方】
1.米を研ぎ、やや少なめの水を加えて普通に炊飯する
2.ごはんが炊きあがったら、手早くすし酢を加え混ぜ合わせ、白ごまを混ぜる
3.豚肉は食べよく切り、すりおろしたニンニク、塩、胡椒で下味をつける
莉莉2 (1)

4.汁気を切ったカンピョウは、食べやすいように切っておく
5.フライパンにごま油を馴染ませ、豚肉を入れて炒める
6.5にカンピョウと椎茸を入れ、炒め合わせたら、コチュジャンを加え全体に馴染ませる
莉莉3 (1)

7.巻きすに海苔を敷き、寿司飯を広げエゴマの葉を並べ、冷ました具材をのせて巻く
莉莉4 (1)

*味付けしているカンピョウや椎茸を利用するため、味付けはコチュジャンのみです。
味付けをしたい場合は、6で砂糖、しょう油をそれぞれ適宜の分量を加えて下さい。

*具材の味とのバランスで酸味を抑えるため、すし酢は控えめに使用します。

2016/8/16|