巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

春色サラダ巻寿司レシピ

 

こんにちは、巻寿司特任大使の田中です。

暖かくなってくると、新鮮な生野菜をモリモリ食べたくなりませんか?

そんな気持ちを形にしました。春色の野菜サラダをそのままいただける巻寿司です。

 

  • 具材(1本分)

・全形海苔・・・・・・・・・・・・1枚

・すし飯・・・・・・・・・・・・・・180g

・ベーコン・・・・・・・・・・・・半切り4枚

・スナップエンドウ・・・・・・4つ

・サラダ大根・・・・・・・・・・適量

・レッドオニオン・・・・・・・・適量(酢漬けにしておく)

・マヨネーズ・・・・・・・・・・・適量

・玉子焼

・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個

・塩コショウ、粉チーズ・・少々

 

  • 作り方の手順

①卵2個に塩コショウ、粉チーズを少々入れて、ふんわりと玉子焼を作る。

 

②ベーコンをカリッと焼く。

 

③全形海苔の上側を指2本分空けてすし飯を広げ、玉子焼、スナップエンドウ、ベーコン、サラダ大根、レッドオニオンをのせる。

 

④マヨネーズを適量具の上にのせる。

 

⑤ぐるっと巻いて、8等分に切って完成!

 

 

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪

https://makizushi-club.com/howto/maki

 

チキンカツのレモスコ巻寿司

 

こんにちは、巻寿司特任大使の上田直美です。

春の行楽シーズンに子どもも大人も楽しめる、広島のご当地調味料を使った巻寿司を作ってみました!

 

  • 具材(1本分)

・全形海苔・・・・・・・1枚

・すし飯・・・・・・・・・・180g

・チキンカツ・・・・・・・60g

・新タマネギ・・・・・・・30g

・大葉・・・・・・・・・・・・20g

・アボカド・・・・・・・・・30g

・レモスコ・・・・・・・・・少々

 

<下準備>

・チキンカツはのせやすいサイズに、新タマネギと大葉は千切りに、アボカドは角切りにしておきます。

 

  • 作り方の手順

①全形海苔の上にすし飯を広げます。

 

②新タマネギのスライスと大葉の千切りをミックスさせたものをのせます。

 

③角切りにしたアボカドをのせます。

 

④カットしたチキンカツをのせます。

 

⑤レモスコを少々、チキンカツにかけます。

 

⑥手前から巻いて、完成です。

 

*作り方を動画で見ることができます!

https://youtu.be/4_kxqN1fC40

 

 

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪

https://makizushi-club.com/howto/maki

土佐文旦の巻寿司レシピ

こんにちは、巻寿司特任大使の野梨のりこです。

高知のフルーツの王様『土佐文旦』を巻寿司にしました。

柑橘の香りが爽やかな、春色の美味しい巻寿司です。ぜひ作ってみてください。

 

  • 具材(1本分)

・全形海苔・・・・・・・1枚

・すし飯・・・・・・・・・・200g

・土佐文旦・・・・・・・1/2個

・アスパラガス・・・・1本

・フルーツトマト・・・・1個

・生ハム・・・・・・・・・・4〜5枚

・マリネ液・・・・・・・・・適量

・酢・・・・・・・・・・・・・25ml(大さじ2弱)

・砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1

・塩・・・・・・・・・・・・・少々

・オリーブオイル・・・大さじ1

 

  • 作り方の手順

①アスパラガスを塩茹でします。

 

②土佐文旦の皮を剥きます。

 

③フルーツトマトは食べやすい大きさに切ります。

 

④土佐文旦とトマトをマリネ液にくぐらせて、味をつけます。

 

⑤全形海苔の上にすし飯を広げます。

 

⑥中央に生ハムを4枚おきます。

 

⑦生ハムの上に、皮を剥いた文旦を6粒おきます。

 

⑧その上にカットしたフルーツトマトを4個おきます。

 

⑨最後に、アスパラガスを1本おきます。

 

⑩くるりと巻き上げ、6~8等分に切り分けて完成です!

 

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪

https://makizushi-club.com/howto/maki

 

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments