巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

みんなで一緒に楽しめる!ロング巻寿司

こんにちは。巻寿司特任大使の池田美智江です。
あじかん様より食材を提供していただき、大阪市内の子供会による、昨年のクリスマス会のイベントで、ロング巻寿司を作りました。

小学生と保護者を合わせて20名。みんなで協力しながら、6メートルの巻寿司を作りました。

高学年のお兄ちゃんは低学年の男の子に教えながら、低学年の女の子は高学年のお姉ちゃんに聞きながら、ほのぼのとした雰囲気のなかスタートしました。

参加されたほとんどの方が、巻寿司を作った事がないとのこと。
会場の対角線上をめいっぱい使ったその長さを前に、みんなから「すごーい!!」と歓声が上がりました。

上の写真は、巻く前の一枚。下の巻いた後の写真と比べると、表情が全然違いますね!
皆さんの、寒さを吹っ飛ばすような笑顔が印象的でした。

「せーのっ!!」のかけ声で、みんなで巻きました。
さあ、完成です。

「こうやって、年の違う子たちが共同で作業することはなかなかないよね。」
「久しぶりにあんな嬉しそうな息子を見たよ。」
「親子で一緒に作るって、保育園の時以来かも。」

保護者の皆さんから、嬉しい感想をいただきました。

クリスマスにロング巻寿司。クリスマスの柄を楽しむデコ巻きなどではなかったのですが、ロング巻寿司はみんなでひとつになって巻くことを楽しめるので、良いものですね。

巻寿司を通して、親子での「繋がり」、子供達同士での「繋がり」を感じることが出来ました。

あたたかく楽しいひと時を提供できたこと、心から嬉しく思います。
また機会がございましたら、お声をかけて下さいね。

広島ご当地食材巻き

こんにちは、巻寿司特任大使の上田です。

今回の巻寿司は、醤油の代わりにレモスコをかけて食べても美味しい巻寿司です。

●具材(1本分)
全形海苔…1枚
すし飯…200g
キャベツの千切り…50g *レンジでしんなりさせる
安芸紫…30g
レモスコ…適量

*トンカツ用
豚肉背ロース…100g
卵…1個
小麦粉…大さじ2
パン粉…大さじ3
塩…少々
胡椒…少々

 

●作り方の手順

①海苔にすし飯を広げます。

②キャベツの千切りを乗せます。

③安芸紫を乗せます。

④最後に油で揚げた豚肉を乗せます。

⑤レモスコを豚肉にたっぷりかけます。

⑥巻きすを使って巻き、完成です。

2020/1/10|

コンビニの唐揚げで簡単巻寿司

こんにちは。鳥取県米子市を中心に活動しています、2019年度巻寿司特任大使の田中佳代子です。
「簡単に作れるレシピを教えてください」とよく言われますので、今日はコンビニの唐揚げをメイン食材にして、巻寿司を作ってみました。
串に刺したまま巻くので、ずれることもなく簡単にできますよ。串に刺したものでない場合は、4、5個並べて巻いてみてください。

●具材(1本分)
全形海苔…1枚
すし飯…200g
唐揚げ…1本
ゆで玉子…2個
らっきょう…4,5個
レタス…適量
マヨネーズ…適量

●作り方の手順
①らっきょうはみじん切りにします。

②ゆで玉子をフォークなどでつぶし、みじん切りにしたらっきょうをマヨネーズと混ぜ、玉子サラダを作る。

③全形海苔の上2cmほどをあけて酢飯を広げ、広げた酢飯の真ん中に唐揚げ、その向こうにレタス、上に玉子サラダをおく。

④ぐるっと巻く。巻き終わったら串をぬく。

⑤8等分に切って完成。

2020/1/7|

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments