巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

家族が集まるときはやっぱり巻寿司

こんにちは。巻寿司大使の小西です。
デコ巻寿司マイスターとして巻寿司教室を開催している私のところには、
毎年お盆前やお正月前になりますと、
「巻寿司を習いたいのですが…」というお問い合わせが増えます。
小西1
やはり人が多く集う場所には昔ながらの巻寿司は好評のようです。
美味しく見た目も華やかですし、予め作っておけるのも良いところでしょう。

巻寿司を習いに来られる方は、
「巻寿司なら子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで喜んでもらえるに違いない!」
と思って習いに来られるのだと思います。
今やスーパーなどで簡単に買うことができますが、
やはりもてなしたいという気持ちから家で作ってみよう!となるのでしょうね。
「お・も・て・な・し」ですね。

最近は洋風巻寿司である「カリフォルニアロール」も人気です。
こちらは裏巻きになります。(裏巻きとは海苔が内側、酢飯が外側になる巻き方です)
小西2
特に若い方は巻寿司よりこちらの方がお好きな方が多いですね。
アボガド、サーモン、カニカマなど入れてサラダ感覚のお寿司という感じでしょうか?
こちらもお好きな具材で巻いていただければと思います。

一度巻く技術を習得すれば一生役に立つこと間違いなしですよ。
小西3

 

★巻寿司大使プロフィールはこちら

 

2015/9/21|

休日は子ども達と楽しく巻き巻き♪

こんにちは。巻寿司大使の瀬分です。

連休など長期のお休みがあると、
お友達が泊まりに来たりと楽しいことも増えてきますね。
「お泊りしてくれた子に何の夕飯を用意しようかしら?」
と思ったときにピッタリのメニューが巻寿司です。

酢飯を作ったり具材を切ってもらったり、
お手伝いをしてもらうと子ども達もテンションが上がります!

海苔の上に酢飯を乗せるとき、目印になるように箸などをおくと
子ども達も簡単に巻けるようになりますよ。

瀬分3

そして、好きな具材を乗せていきます。

瀬分4

手に持って塗っているのは、最近の我が家で流行っている【梅味噌】です。
梅が出始めると必ず作る季節のおいしいもの。
黄梅、砂糖、味噌の順で容器に入れて2~3週間ぐらい、時々混ぜながら発酵させます。
そして、種を取り出しフードプロセッサーで滑らかにしてから煮詰めたら出来上がりです。

瀬分2

この梅味噌がアクセントになります。

瀬分1

子ども達も自分で巻いて大満足です。

皆さんも、楽しい休日、子ども達と一緒に楽しく巻き巻き♪してみてください。

 

★巻寿司大使プロフィールはこちら

台湾の小学生のお好みの具材は・・・?

こんにちは、巻寿司大使のチェリカです。

先日、お友達から、

「台湾の小学生二人がホームステイにやってくるので、
ぜひ日本文化として巻寿司を一緒に作って食べたい!」

とリクエストを頂き、お手伝いに行ってきました!

ここは大使として気を引き締め、漆のお重に具材を詰めて準備万端で伺いました。
到着するなり、

「実は彼らはいろいろと食べられないものがあって…」

と心配そうな彼女。

一人は海鮮ものがダメ、もう一人も好き嫌いがひどくて、
昨日の夕飯作りに苦労したとのこと。
小学生なので、食べ慣れないものはやっぱり苦手なんですね。

急遽、牛肉とエビフライを買い出しに行きました。
焼いたり揚げたりてんてこまいでしたが、その甲斐あってどちらも人気でした!

野口2 野口1

初めての巻寿司体験、上手に巻けて「楽しかった」とのこと。
みんなぺろりと平らげてくれました。

野口3 野口4

★巻寿司大使プロフィールはこちら