巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

挑戦!初めての飾り巻寿司

こんにちは!2016年度の巻寿司大使のりょうこです。
私はアメリカに住んでいます。
先日、所用で訪日した際に「初心者でも短時間で楽しく作れる飾り寿司ができれば」と、
2015年度の巻寿司大使の田中可奈子さんの主宰する
「Kanako’s Kitchen」で巻寿司作りの個人レッスンを受けてきました。

今回のレッスンで作ったのは以下、飾り寿司の三種です。
1)バラの花(薄焼き卵、明太子、ゆでインゲン)
2)一筆書きのお花(赤しそふりかけ、ホウレンソウ)
3)四海巻(卵焼き、明太子)
ryouko3 ryouko1 ryouko7

1)バラの花
この中で一番、従来の巻寿司に近い形の飾り寿司です。
ryouko10
ラップの上に薄焼き卵を広げ、その上に明太子と明太子を混ぜたピンク色ごはん
をランダムに載せます。
明太子の淡濃の色の具合が深みのある花びらになります。
ryouko2

その薄焼き卵をラップごとひと巻きし、それを海苔の上にごはんを敷いたものの上に載せ、
その前後にインゲンを置き、それを芯にして全体を巻きます。
ryouko8
2)一筆書きのお花
海苔の上に畑の畝のようにごはんを盛ります。その上に畝のでこぼこに密着
するように海苔をしっかり置いて、畝の輪郭を出します。
ryouko6

続いて畝の溝部分に「花」の赤しそふりかけごはん、「葉」は茹でホウレンソウを置きます。
ryouko9

最後に一本目の畝と四本目の畝が合うように、巻きます。

3)四海巻き
海苔を3枚使います。まず、明太子を混ぜてピンク色にしたごはんと寿司飯の二色の細巻きを作り、
それを十文字に4つに切ります。
丸いほうを背に、切った4つを海苔の上に並べ、四角柱の卵焼きを中央に載せ、
一気にコロンコロンと「転がして」四角柱を作ります。
ryouko5 ryouko4
これまで、「飾り寿司は、巻寿司の中に巻寿司を作る」が基本概念と思っていたのですが、
今回初めて作ってみて、気がついたことがあります。

1)「巻く」というよりは、「合わせる」「転がす」発想で!
2)海苔や薄焼き卵などで「輪郭を描く」!
3)混ぜごはん、ゆで野菜などで自由自在に「色付け」!

これを基本にすれば、いろいろな形に応用できそうです。
アメリカで生徒に飾り寿司の写真を見せると、「わおっ!」と、皆興味を示します。
飾り寿司はかわいいし、パーティーなどにも人気のアイテムになりそうです。

もし巻寿司を絵画に例えるとすれば、ごはんをキャンバスに見立て、
具材を使って絵柄を描いた「お米クラフト」といった印象です。
一般的な太巻きに比べると、具材の量がごはんの割に少なめで、
具材の味より「ごはんの味」がメーンになってしまうような気もします。

口にいれると具材同士が舌の上でとろけるという、従来の巻寿司の味わいを楽しみたいとすれば、
少々物足りなく感じられる人もいるかもしれませんね。

とはいえ、作っているときは半信半疑でも、巻き上げて切ったときに、
思い描いた通りの色や形が出た喜びはひとしおです。
これから、具材の味を堪能できる飾り寿司作りも考えてみたいと思います。

ryouko11 IMG_3114

MAKIZUSHI WORKSHOPを開催しました! 

こんにちは。岡山の巻寿司大使のMisaki(杉本美咲)です。
今回は、先日開催した梅雨の時期にちなんだ
MAKIZUSHI WORKSHOPの様子をレポートします。
かえるとかたつむりのデコ巻きずし&基本の巻きずしを巻きました~!
杉本1

子育て真っ最中のみなさんもご参加くださり、
2歳前後の女の子4人が一緒に来てくれましたよ~。
BGMはみんな大好きアンパンマンのお歌です♪
(本当はまきまきソングも仕込んでいたんですけどね)
杉本2

楽しむ子どもたちをよそに母たちはさっそく巻いていきます。
まずはチーズ、魚肉ソーセージ、カンピョウ、おぼろを使った、
今の季節ならではのデコ巻寿司カエルとかたつむりから。
デコ巻寿司は、顔が命!
手前からと向こうからと確認しながら作ってもらっています。
杉本3

カットするまでドキドキワクワクです。
わたしもドキドキです(笑)
みなさん上手に巻いてもらえて一安心。

同じように作っていてもみんな表情が少しずつ違って面白いんです!
一人の方はおうちでお子さんに「このカエルなんかママっぽいー!」って言われたそうです。
やっぱり「らしさ」が出ちゃうんですね~。
杉本4

その後は、基本の巻寿司を巻いていきました。
おぼろ、カンピョウ、シイタケ、卵焼き、キュウリ、カニカマ、
そして岡山ならでは黄ニラの巻寿司です。

黄ニラとは文字通り黄色いニラです!
杉本5
今回は小さいお子さんがいらしたので、黄ニラはさっと茹でたものを入れましたが、
茹でなくてもおいしく頂けます。

巻寿司のアクセントにもなって、みなさんにも大好評でした!

上手にできた巻寿司を前に、
「これ出したらおもてなし上手みたい!」とか
「お弁当にもいいよね!」などと盛り上がりました。

巻寿司をほめてもらえるのが私もとてもうれしくって、
「『巻寿司大使』や『デコ巻きずしマイスター』をやっていてよかったな~」と思える瞬間です。
今日も美味しく楽しく素敵な時間をありがとうございました!

北海道にもあるんです!! おいしい美味しいお米のお話

皆さん初めまして!!今年度の巻寿司大使になりました、
国仙(こくせん)と申します。
1年間頑張りますのでよろしくお願い致します。

初回のレポートは、巻寿司に欠かせない食材〝お米〟のお話です。
日本人の主食として、お米のことはどうしてもお勉強しておきたいもの。

きっかけはムスメに読んだこの絵本。
コクセン①
おむすびさんちのたうえのひ
かがくい ひろし 作・絵/PHP研究所
田植えをするのは〝おむすび村の具のみなさん〟に〝おいなり村のおいなりさん〟。
もちろん、のりまきむらの〝ほそまきさん〟も〝ふとまきさん〟もお手伝い…

毎日あたりまえに食べているゴハン達が、汗水流してお米を作るというお話なのですが
この絵本と出会って、今こそ食育に取り組むよい機会だと思い、
まずは〝ホクレンくるるの杜〟さんが企画している
〝田んぼの学校 こめ組〟にこの春より入校しました。

入校後は6回に分けてお米が食卓まで上る工程を学びます。
先日、1回目の授業であるメインイベントの田植えがあったので
親子で参加してきました。

コクセン②

SONY DSC

植えた稲は〝ななつぼし〟というお米。

夜、星がキレイに見えるほど空気が澄んでいる北海道に生まれたお米なので、
北斗七星のように輝いてほしいとの願いが込められているそうです。
北海道イチオシのお米です。
北海道の冬の寒さは本当に厳しいため、
かつて北海道はお米作りには適さない土地と言われていたそうです。

しかし「自分たちのお米を食べたい!!」という人々の強い思いは枯れることはなく、
品種改良を重ねた結果、寒冷地である北海道でもおいしいお米を育て、
食べることができるようになりました。

今では地元の8割の人たちが北海道米を食べているというデーターもあるそうです。

そして今回植えた〝ななつぼし〟は、お米の粒が崩れにくく
冷めてもおいしいといわれているお米です。

日本穀物検定協会の主催する米の食味ランキングでも、
今年も含め全国のお米〝特A〟という最高ランクを6年連続で受賞していて、
あの有名な〝魚沼産コシヒカリ〟と肩を並べるほどの実力だとか。
お寿司と相性が良いお米とも言われていて、最近では全国のお寿司屋さんでも
人気上昇中だそうです。
お値段も手頃なので、我が家でも毎日食べていますよ。

〝 おいしい おむすび できるよに
おいしい のりまき できるよに
せっ せの せ!! せっ せの せ!!
せっせと うえて いくうちに
いつのまにやら おひるです〟

ムスメと一緒に、頑張って植え終わった初日のお弁当は
〝ななつぼし〟で巻寿司を作りました。

これからの田んぼのお米の成長が本当に楽しみです。

SONY DSC

コクセン⑤

2016/7/11|

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments