巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司レシピ

お茶と鰹節入り!鹿児島県特産品を使った、黒酢入り細巻寿司

こんにちは、巻寿司大使の毛利滋子です。今年度、巻寿司特任大使に任命して頂きました。

鹿児島には沢山の特産品がございます。その特産品をふんだんに使い、日本の伝統食の巻寿司をより多くの方々に召し上がって頂けるように、頑張って参ります。心も身体も元気になる、巻寿司を提案していきます。

今回は鹿児島の特産品のお茶、鰹節、黒酢入り寿司酢で細巻寿司を作りました。
お茶は出がらしに栄養分が沢山残っていて、捨ててしまうのは勿体無いです。
茶がらで佃煮、天ぷらの衣、炊き込みご飯、と応用は無限大です。
今回はそんなお茶の出がらしを利用して巻きました。


 

●具材(1本分)

全形海苔…半分
酢飯…70g
茶がら…適量
削り節…1/2パック
濃口醤油…適量
梅干し…1個

 

●作り方の手順

①海苔は半分にカットして、酢飯約70gを上2センチ空けてのせます。

②お茶の出がらしの水分をキッチンペーパー等で自然にとります。 (絞り過ぎないようにしてください。)

③水分をとった茶がらに削り節を乗せ、醤油をかけます。 (鹿児島の醤油は甘口ですので、茶がらとの相性がとても良いです。)

④手作りの梅干し(塩分20%)を細かく叩きます。

⑤酢飯の中央に鰹節、醤油で味付けした茶がらをのせます。

⑥茶がらの上に叩いた梅干しをのせて巻きます。

⑦完成です!

2019/8/19|

いぶりがっことクリームチーズの細巻き

こんにちは。巻寿司特任大使の仲野谷です。2年ぶりの大使としての活動を楽しみにしております。

今年度は、「巻寿司に向いている地元食材を発掘しよう」という自分なりのテーマを持って、楽しいレポートをお送りしたいと思います。
初めての食材には、秋田のソウルフード、いまや全国の居酒屋メニューでも大人気のいぶりがっことクリームチーズを選びました。

県内の1つのスーパーでも、いろんなサイズ、燻りぐあいも様々、スライスされたものなど、こんなにたくさんのいぶりがっこが売られています。産直や市場ではもっとたくさんの種類が売られていて、農家のお母さんの手作りのものもあります。

 

●具材(1本分)

半切海苔…1枚
すし飯…80g
いぶりがっこ(スライス)…2~3枚
クリームチーズ…5~10g(分量はお好みで)
マルチリーフレタス…2本

 

●作り方の手順

①半切海苔の上端2cmを残し、80gの寿司飯を広げます。その中央にいぶりがっこ、クリームチーズを置きます。

②具材の上にマルチリーフレタスをかぶせます。(この順番の方が、クリームチーズが手にベタつかず、巻きやすいです)

最近はいろんな種類のレタスが販売されていますが、細巻きにはマルチリーフレタスをよく使います。端っこから出る様子も可愛いですし、切り口にもボリュームが出るような気がします。

④巻いて、切れば完成です。断面も爽やかな色ですね!

細巻きはコツさえつかめば、どなたでも簡単につくれます。お子様のお口でもパクッと食べられ、お酒のおつまみにもピッタリです。いろんな具材で楽しんでいただきたいです!

2019/8/13|

見た目も涼しい!ライスペーパー巻寿司

こんにちは。2019年度巻寿司特任大使のmikamakkinenミカ巻キネンです。

夏が一番好きです!スイカもかき氷も海もプールも花火もキャンプも大好き。でも暑い日が続き、さすがにバテ気味で食欲も落ちているこの季節、見た目も涼しげな巻寿司をご紹介します。

生春巻きの透明感がとても涼やかで、一口サイズはお子さんにもピッタリ。今回はエビとキュウリを巻いたものと、カニカマとキュウリを巻いたものの2本をつくります。

 

●具材(2本分)

酢飯…30g
ライスペーパー…4枚
ムキエビ…適量
キュウリ…1本
カニカマ…1本
白ごま…適量
錦糸卵…適量

 

●作り方の手順

①市販のライスペーパーを半分に切り、水につけて戻します。1/2を4枚分(2枚分)を直線部分を四辺にして重ねて、全形海苔のように正方形にします。

②ライスペーパーの中央より手前にムキエビ、ピーラーでスライスしたキュウリ、錦糸卵、その上に酢飯30gを置き、白ゴマを振ります。


③手前から巻きます。

④もう一種類は同様にライスペーパーで正方形を作り、カニカマと千切りにしたキュウリを置き、その上に酢飯30gを置き、白ゴマを振ります。手前から巻きます。

⑤あっという間に簡単!見た目も涼しいライスペーパー巻寿司ができました。ライスペーパーは巻きすなしで簡単に巻けるので、お子さんと一緒に巻いてみるのも楽しいかもしれませんね。
わさびを醤油で溶いたものでも、チリソースも合いますよ。


2019/8/9|

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments