巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司レッスン・巻寿司パーティ情報

巻寿司の魅力

こんにちは。
2018年度、巻寿司大使の恵方マキです。

春休みは様々な場所で、親子飾り巻き寿司教室を開催しました。

春休みを利用して参加してくれたほとんどの子供たちは、
今回、巻寿司を巻くのが初体験!

「上手にできるかなぁ」「きれいに巻けるかな」

と、始めは会話もなく緊張気味の子供たちでしたが


「可愛い~」
「一人で作れたよ」


出来上がった巻寿司を見て、みんな最高の笑顔。


自分で作った巻寿司を、美味しそうに食べる子供達。
子供達の達成感に満ち溢れた笑顔に出会うたびに
この仕事をしていてよかったなぁとつくづく思います。

さて、夏休みに小学生を対象とした
あじかん MAKIZUSHI倶楽部が主催する「巻寿司をつくろう!」キャンペーンに
自分で考えた巻寿司を作り、応募していた息子。

なんと、嬉しいことに
優秀賞をいただき、つくば「あじかん工場」へ招待していただきました。

工場見学では、巻寿司の具材がどのようにつくられているのか 実際に見ることができて
普段は見られないような光景に息子も興味津々!

表彰式の時には、あじかんMAKIZUSHI倶楽部のゆるキャラ「巻之助くん」も来てくれて、
息子のテンションもUP。


そして、あじかんの巻寿司インストラクターによる
巻寿司の作り方講座を受けさせていただきました。

海苔にすし飯を広げて、具材を置いて、くるりと巻く。
それだけなのに、子供達の笑顔はとまりません。

巻寿司は、作るときも食べるときも楽しいんですよね~!

子供達も自分で作った巻き寿司を見て

「具材が真ん中にきたよ」
「作るの楽しいよね」

など、ワイワイ会話をしながら巻寿司づくりを楽しんでいました。


今回のことで息子は、チャレンジする楽しさを学び、
自分で作ったという自信を持てるようになりました。
また、料理する楽しさもおぼえたようです。

巻寿司大使になり、改めて巻寿司の魅力を感じながら活動できた1年間でした。
あじかんの皆さま、 あじかんMAKIZUSHI倶楽部の皆さま
大変お世話になりました。

「歓迎!駅からハイキング」イベントでみんなとロング恵方巻作り

こんにちは。2018年度巻寿司大使 川井ゆかりです。
2019年5月12日(日)に、JR東日本主催のWelcome to Yaita!「歓迎!駅からハイキング」のイベントの一つで、集まった皆さんと長い恵方巻作りをいたしました。

1回目11:30~/2回目12:30~ の2回、各30名の方が参加くださいました。
恵方巻の作り方のコツをお話し、小さなお子さんからご年配の方まで協力しながら
作る楽しさを体験いただきました。

12mの長い海苔を広げると、皆さんとても驚いていました。

事前申し込みの方だけでなく、県外からお越しになっていた観光客の方にも
召し上がっていただいたところ、「とても美味しい」と喜んでくださいました。

みんなで「福を巻き込み」、この「ご縁が続くように」願いを込めて作り上げた長さ12mのロング恵方巻。
私もとても楽しい一日になりました。

みんなで巻いた動画です。

22名の方とこいのぼりの飾り巻き寿司づくり!

こんにちは。巻寿司大使の田中佳代子です。
今日は先日の楽しかった飾り巻き寿司づくりの様子をレポートしたいと思います。

この日は、JA鳥取中央さん主催で親子総勢22名の方に参加いただきました。
場所は、鳥取のハワイ!(羽合)にあるハワイアロハセンター。
ちなみに、ハワイは正式な地名です。
ハワイアロハセンター、特にアロハな雰囲気は見つけられなかったのですが、
とてもきれいなところで、お借りした調理室は広くて使いやすいお部屋でした!

こいのぼりの飾り巻き寿司は細かなパーツがいくつかあるのですが、
皆さん初めてなのに、上手にできていました。

しっかり集中して、丁寧に作業していました。

皆さんにはこいのぼりの飾り巻き寿司だけでなく、
風車や吹き流しなども作ってもらい、1つの絵のように仕上げてもらいました。

かわいいこいのぼりがたくさんできましたよ~!
鯉が泳いでいるように素敵に飾られていますね。
うれしい!

では、写真掲載の許可もいただいたので、各テーブルの様子をご紹介!!

「上手にできたよ~」と見せに来てくれたり、
たくさん工夫して素敵にアレンジしてくれたり、
お掃除やお片付けを手伝ってくれたりと、
皆さんと巻寿司づくりを楽しむことができました。

おうちでもぜひ巻寿司づくりにチャレンジして、
巻寿司の楽しさを家族みんなで味わっていただけたらと思います。