巻寿司大使リレーレポート

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

2015年09月

「そばと巻寿司とスイーツ」が食べられるカフェ見つけた!(広島市中区)

こんにちは!巻寿司大使の越智です。
今回は、巻寿司の興味深いお店を見つけたのでご紹介します。

広島のローカルテレビ番組を見ていると、
広島のトレンドを紹介するコーナーで、巻寿司が食べられるカフェが紹介されていました。

お店の名前は「兎(うさぎ)」(広島市中区三川町)。
つい最近、広島市中心部にオープンしたばかりのお店で、
お蕎麦、巻寿司、スイーツを気軽にいただけるカフェだそうです。

カフェで巻寿司!!
たしかに軽食でパクっと食べたいな~と思うことありますよね。
このお店では、お蕎麦+巻寿司のメニューが一番人気だそうです。

巻寿司はもちろん店主自らがこだわりの具材で作っているそうで、
野菜をメインにしているそうです。

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

「兎(うさぎ)」
住所/ 広島市中区三川町4-14-7階
電話/ 082-249-8339
営業時間/ 11:30~26:00

★巻寿司大使プロフィールはこちら

 

お寿司の歴史と「食菊」の豆知識

こんにちは!巻寿司大使・岩佐優です。
今回は、お寿司の歴史と、刺身やお寿司のつまとしてそえられる
ことの多い「食菊」の豆知識をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お寿司の歴史

寿司の語源は「酸い(すい)」という説が有力です。
川魚を塩や加熱したでんぷん(ごはん)を混ぜて保存し、
乳酸発酵させた「なれすし(熟れ鮨(鮓)、馴れ鮨(鮓))」と言われています。

本来の意味で言う「鮨(鮨)形」であり、
現在の主流である「にぎり寿司」「巻寿司」を中心とした「早ずし(江戸前寿司)」とは全く違うタイプです。

何年も漬け込み、乳酸発酵しているから酸い「なれすし」。
何年も漬け込んでいるので、ご飯はドロドロのおかゆ状になっています。
そのため魚だけを食べていたと言われています。
そう、「鮨」は本来、お米を利用した川魚の貯蔵法だったのです。

奈良時代にも既にその貯蔵法は存在していたようで、
平安時代には宮廷へ献上したという記録も有ります。
現在では琵琶湖の名産「フナすし」が「なれすし」の姿を残しています。

岩佐2
※写真はなれすしではありません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『食べる菊』食菊の豆知識

さて別の記事でご紹介した「細魚の巻寿司レシピ」の材料にもあった「黄菊」、
つまり『食べる菊』食菊の豆知識もご紹介します。

古くから中国では、延命長寿の薬として、菊茶や、
菊花酒(重陽の節句の行事食)として飲まれ、
漢方の生薬としても使われています。

中国から日本に伝わると、「重陽の節句」に菊花酒が飲まれたり、
平安時代には「菊の着せ綿」という菊に綿をのせて香りを移したものを着物に使い、
老いを払って若返るという優雅な風習がありました。
今でも生菓子などに「着せ綿」というご銘のお菓子が見ることができます。

≪ポイント1≫
菊には解毒作用があります

菊花エキスが、私たちヒトの細胞中の生体内解毒物質のひとつである
グルタチオン量を増やすというのです。

※グルタチオンとは?
グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸が結合したトリペプチドです。
細胞内の抗酸化作用、毒物・薬物・伝達物質等を細胞外に排出する、
いわば解毒作用などの働きがあると言われています。

他にも、ビタミンやミネラルが他の栄養素と比較して多く含まれています。
特に抗酸化作用のあるβ-カロテンや、ビタミンB1、B2、C、E、
葉酸そして、マンガンやカリウムなどです。

『食べる菊』は、観賞用の菊に比べて苦みが少なく、甘みがあり、
茹でてお浸しにしたり酢の物や合え物、天ぷらや吸い物に用いられます。
花びらを湯がいたり蒸した後に海苔のように薄く四角い形に乾燥させた
「菊海苔」「干し菊」「のし菊」などの加工品も有名です。
≪ポイント2≫
三杯酢で食すと美味しい!

『食べる菊』をお湯でさっと湯がき、冷水で〆、
別に下茹でしたレンコン、三杯酢と和えると美味しいですよ。
ぜひお試しください。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

2015/9/25|

プロのレシピにチャレンジ!細魚の巻寿司レシピ

こんにちは!巻寿司大使・岩佐優です。
今回は、「細魚の巻寿司レシピ」をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細魚の巻寿司レシピ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寿司飯に少し色が付いていますが、

最近「玉砂糖」という黒砂糖に近い砂糖を使用しているせいです。
もともと素精糖という砂糖を使っていますが、甘さに味があると言うか、
料理の味がよくなると感じるのは確かです。
玉砂糖の場合は糖度が高いので、普通の砂糖の味付けより20%ほど少なめにします。

材料
• 細魚・・2尾
• 菜の花・・60g
• 黄菊・・150g(湯がいて50g)
• 米・・2合
• シャリ酢・・85cc
※シャリ酢は前回と同じレシピです。
(3合に対して以下のシャリ酢を128cc使用します)
酢・・100cc
塩・・25g
砂糖・・125g

≪手順≫

下ごしらえ
1 細魚は足が早いので早めに(傷みやすい)内臓だけ出します。
2 頭と尻尾を切り落として腹側から開き、三枚開きの要領で中骨を取り除き、
腹骨を薄く削ぎとります。

3 中骨のない開きにします。
出来るだけ早めにここまで捌いて下ごしらえしておくと、傷みが進みません。
作り方
1. 米を洗って寿司飯用に炊く。
2. 菜の花と三つ葉を塩茹でして水を絞っておく。
3. 小鍋にお湯をたぎらせ、黄菊をさっと湯がき冷水にとります。
4. ご飯が炊き上がったらスイッチを切り、
直ぐにその場で寿司酢を加えて満遍なく混ぜ込む。
5. 酢が混ざってから飯きりに移して団扇で扇いで冷ます。
6. 細魚で黄菊と菜の花を巻いきます。
6-1 巻寿司にする直前で、下ごしらえしておいた細魚の皮を引きます。
6-2 巻きすを広げてラップをその上にかぶせ、
皮を引いた細魚の切り身4枚の表側を下に交互にピッタリつけて並べます。
6-3 手前から3枚目の細魚のところまで寿司飯を均一に広げ、
次に手前から二枚目まで黄菊を広げ、
最後に菜の花(青み野菜)が芯になるようにして
巻きすの手前を向こう側の端の細魚の部分と合わせます。
※きれいに巻くコツは、ここでキュウと押さえてしばらくしてから解きます。
具とご飯が馴染む為の“間”が大事です。

7. 細魚の巻き寿司を盛り付けて出来上がり♪
※ラップを巻いたまま切ってから盛り付けで取り除きます。
少し手間はかかりますがその分、美味しいことうけあいです!
ぜひお試しくださいね。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

2015/9/24|

大好きな巻寿司の保存方法どうしてますか?

「大好きな巻寿司、パーティしたら作りすぎて残ってしまった~」
「好き過ぎて買いすぎちゃって…」

そんな時の巻寿司の保存方法 調べてみました。

もちろん一番よいのは「その日のうちに頂く」ことですが、
どうしても余ってしまったときは、こんな方法もあるようです。

★涼しい季節は常温で、時間を置かず早めにいただく
(具材が生ものの場合は季節に限らずご注意ください)

★電子レンジや蒸し器等で温めて良さそうな具材なら冷凍保存する
やりがちなのが、「冷蔵庫」で保存。
翌朝食べようと思ったら…ごはんがカチカチ~!
皆さんも経験があるとおもいます。

「あぁ、大好きな巻寿司、食べたかったのに~」となってしまったら、
ぜひ試していただきたい!
こんな面白い復活方法を見つけました。

★ごま油を薄く引いたフライパンで両面こんがりと焼きオニギリ風にする
★蒸し巻寿司にする(具材によって判断)
★衣をつけて巻寿司天ぷらにする

シンプルな「卵巻き」や「キャベツとトンカツの洋風巻寿司」なら
この方法でも復活できそうですね。

SHIMA1
とはいえ、美味しい瞬間に頂くのが一番オススメです。
巻寿司を作ったら、一番美味しい“その日のうちに”お召し上がりくださいね。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

~癒やし系ベビーちゃんと、巻寿司cafe~

こんにちは。巻寿司大使の上田 直美です。
今回は、第3回巻寿司café。

雲行き怪しい(-。-; お天気でしたが、
可愛いベビーちゃんも一緒に、大集合(≧∇≦)
酢飯も、自己紹介前に、準備しましたよ!
(前回は、うっかり、忘れてしまった!慌てん坊な上田です。)
上田2_3

酢飯を用意して、いざ、自己紹介。
ただ今、育休中(^^)のママさんたちがご参加くださいました。
ありがとうございます!

さっそく巻寿司をマキマキ♪
上田2_4 上田2_5

上田2_8 上田2_7 上田2_6 image5
皆さん、コツを掴んだら上手に巻けました!
image3
記念撮影会
image4 (1)

そして、たくさん今日も、感想をいただいています。
一部ですが、ご紹介しますね!

⚫つい自分で作るのは敬遠してしまいますが、簡単にできました。
⚫家でも作ってみようと思いました。楽しい体験ありがとうございます。
⚫具材を選んで、また巻いてみたいなぁと思います。簡単に巻けました。

皆さん、ご自宅では、巻寿司を作らないと言われていましたが、
上手に巻けていました!

「どんな時に食べますか?」の質問には、
やはり、「節分」が、ダントツでしたね(^^)

実は、節分の日は「巻寿司の日」。
立春、立夏、立秋、立冬の前日を指します。
まさに、季節を分ける節分の日に巻寿司を丸かぶりすると、
幸福が訪れると言われているんですよ(^^)

今回も巻寿司の輪が広がりましたね(≧∇≦)
皆さんに喜んでいただけて、
2015年度の巻寿司大使 上田 直美、嬉しいです(≧∇≦)

★巻寿司大使プロフィールはこちら

~アメリカ在住でもやっぱり大好き、日本の味~

こんにちは。巻寿司大使の上田 直美です。
上田1-1
今日は、アメリカ在住のOさんファミリーが、
お休みを利用してお越しくださいました。

日本でいったら小学1年生の、かのんちゃん。
年少さんの、ゆいちゃん。
お寿司は、アメリカでもよく食べるって(^^)
上田1-2
2015年度
巻寿司大使の上田直美!
アメリカでも、ぜひ、巻寿司を!
しっかり、ママも覚えて帰ってくださいねーーー!
と、まきすもプレゼント(^^)

上田1-3
ママも上手に巻けてます(≧∇≦)

これなら、
巻寿司教室、アメリカでひらけますよ!
人気教室になりそうだなぁ(^^)

上田1-4
最近では、アメリカでも日本の食材を売っているお店が多いそうです。
塩麹も売ってるんだってー(゚o゚;;びっくり(゚o゚;;
今回は、アメリカ在住の娘さんたちに、
日本にいる間だけでも、
『和食に、触れてもらいたいなぁ~』と、

『和食を学ぼう』

昆布と、かつおのお出汁を取って、
お出汁を活用したメニューに(≧∇≦)しました。

上田1-5
黄金の、一番だしの取り方をレッスン。
日本人でも、あんまり知らないポイントを紹介!
わぁぁ(゚o゚;;って、びっくりしてくれてました!
匂いをかいだり、
昆布の大きさを比べたり、
興味を持ってくれて嬉しい(≧∇≦)

一番出汁を使った、「ほうれんそうのおひたし」と「豆腐のすまし汁」

上田1-6

「美味しい!」って、
かのんちゃんは、おかわりもしてくれました!

お出汁が、お気に入りの様子!
ゆいちゃんも、
お寿司は大好きなんだってー(^^)

上田1-7
アメリカでは、お寿司には必ず、醤油がセットみたい(゚o゚;;
巻寿司にも、もちろんお醤油(゚o゚;;

おやつは、和スイーツにしてみました!
上田1-8

ゆいちゃんも、かのんちゃんも、
とっても、楽しかったって(≧∇≦)

上田1-9
「先生、大好き~!」って。

また、来年、大きくなった
かのんちゃんとゆいちゃんに、
会うのが楽しみだなぁ(^^)

★巻寿司大使プロフィールはこちら

家族が集まるときはやっぱり巻寿司

こんにちは。巻寿司大使の小西です。
デコ巻寿司マイスターとして巻寿司教室を開催している私のところには、
毎年お盆前やお正月前になりますと、
「巻寿司を習いたいのですが…」というお問い合わせが増えます。
小西1
やはり人が多く集う場所には昔ながらの巻寿司は好評のようです。
美味しく見た目も華やかですし、予め作っておけるのも良いところでしょう。

巻寿司を習いに来られる方は、
「巻寿司なら子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで喜んでもらえるに違いない!」
と思って習いに来られるのだと思います。
今やスーパーなどで簡単に買うことができますが、
やはりもてなしたいという気持ちから家で作ってみよう!となるのでしょうね。
「お・も・て・な・し」ですね。

最近は洋風巻寿司である「カリフォルニアロール」も人気です。
こちらは裏巻きになります。(裏巻きとは海苔が内側、酢飯が外側になる巻き方です)
小西2
特に若い方は巻寿司よりこちらの方がお好きな方が多いですね。
アボガド、サーモン、カニカマなど入れてサラダ感覚のお寿司という感じでしょうか?
こちらもお好きな具材で巻いていただければと思います。

一度巻く技術を習得すれば一生役に立つこと間違いなしですよ。
小西3

 

★巻寿司大使プロフィールはこちら

 

2015/9/21|

休日は子ども達と楽しく巻き巻き♪

こんにちは。巻寿司大使の瀬分です。

連休など長期のお休みがあると、
お友達が泊まりに来たりと楽しいことも増えてきますね。
「お泊りしてくれた子に何の夕飯を用意しようかしら?」
と思ったときにピッタリのメニューが巻寿司です。

酢飯を作ったり具材を切ってもらったり、
お手伝いをしてもらうと子ども達もテンションが上がります!

海苔の上に酢飯を乗せるとき、目印になるように箸などをおくと
子ども達も簡単に巻けるようになりますよ。

瀬分3

そして、好きな具材を乗せていきます。

瀬分4

手に持って塗っているのは、最近の我が家で流行っている【梅味噌】です。
梅が出始めると必ず作る季節のおいしいもの。
黄梅、砂糖、味噌の順で容器に入れて2~3週間ぐらい、時々混ぜながら発酵させます。
そして、種を取り出しフードプロセッサーで滑らかにしてから煮詰めたら出来上がりです。

瀬分2

この梅味噌がアクセントになります。

瀬分1

子ども達も自分で巻いて大満足です。

皆さんも、楽しい休日、子ども達と一緒に楽しく巻き巻き♪してみてください。

 

★巻寿司大使プロフィールはこちら

台湾の小学生のお好みの具材は・・・?

こんにちは、巻寿司大使のチェリカです。

先日、お友達から、

「台湾の小学生二人がホームステイにやってくるので、
ぜひ日本文化として巻寿司を一緒に作って食べたい!」

とリクエストを頂き、お手伝いに行ってきました!

ここは大使として気を引き締め、漆のお重に具材を詰めて準備万端で伺いました。
到着するなり、

「実は彼らはいろいろと食べられないものがあって…」

と心配そうな彼女。

一人は海鮮ものがダメ、もう一人も好き嫌いがひどくて、
昨日の夕飯作りに苦労したとのこと。
小学生なので、食べ慣れないものはやっぱり苦手なんですね。

急遽、牛肉とエビフライを買い出しに行きました。
焼いたり揚げたりてんてこまいでしたが、その甲斐あってどちらも人気でした!

野口2 野口1

初めての巻寿司体験、上手に巻けて「楽しかった」とのこと。
みんなぺろりと平らげてくれました。

野口3 野口4

★巻寿司大使プロフィールはこちら