巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

子ども連れでも楽しめる巻寿司パーティー

こんにちは。巻寿司大使のおおかわみさよです。
先日わが家で開催した巻寿司パーティーのレポートをお届けします。
大人7名、子ども3名、計10名で楽しいひと時を過ごしました。

巻寿司パーティー

子どもの年齢は上から4歳、1歳、2ヶ月‥・。
2ヶ月の子はまだ巻寿司どころか、離乳食も始まっていませんが、
そんな子ども連れのご家族も一緒に楽しめるパーティーとなりました。
そのポイントをご紹介したいと思います。

★ポイントその1
手巻寿司用のセット(寿司飯、海苔、具材)は、2セット以上用意する

大川4 大川3

せっかくの食育の機会なので、少し時間がかかっても子ども自身に巻かせてあげたいもの。

かといって、大人数の場合、自分の子どもがあれこれ迷っていると、
すし飯待ち、具材待ちの子が出てきてしまって他のご家族にも気を遣ってしまいがち。

そこで少量ずつ器を分けてセッティングしてあげると、円滑に手巻きが楽しめます。
子どもたちの月齢によって、カニカマ、卵など、生もの以外の具材の配分も
考慮してあげるとより親切です。

★ポイントその2
手軽につまめる「太巻き」や「ちらし寿司」を用意しておく

好きな具材を巻いて作る手巻寿司は楽しいのですが、すべてを手巻きにすると
けっこう忙しくなってしまいます。

まだ自分では巻けない子や、子どもを抱っこしていて片手しか使えないパパ・ママさんのために、手軽につまめる太巻きやちらし寿司を用意しておくと喜ばれます。

今回は「桃の花の細工寿司」が見た目も華やかで、中が細巻きに分かれるので食べやすくて好評でした。

手づかみ食べが始まった子どももよく食べてくれました。
桃の花の細工寿司

いかがでしたか?
皆さんもご家族やご友人とぜひ巻寿司パーティーを楽しんでみてくださいね。

★巻寿司大使プロフィールはこちら

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)