巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司レシピ

十八穀米で作る食べやすい巻寿司

こんにちは。2019巻寿司大使のmikamakkinenミカ巻キネンです。
今回は酢飯を使わず、十八穀米のプチプチした食感を活かした寿司をご紹介します。
お子さんの中には酸っぱさが苦手の子もいます。ご家庭にある食材で、食べやすい巻寿司を作ってみませんか?

●具材(1本分)

全形海苔…1枚
十八穀米のごはん…140g
稲荷揚げ…2枚
チーズ…2枚
照り焼きチキン…適量
大葉…適量
玉子焼…適量
キュウリ…適量

●作り方の手順

①十八穀米を白米に混ぜて炊きます。少しモチモチしています。
全形海苔の上にスライスチーズを二枚置き、その上に甘辛く煮たお揚げを置きます。
長さが足りなくても気にしなくて大丈夫。

②かぶせるように十八穀米を広げます。

③大葉を並べて、その上に照焼チキン、キュウリ、玉子焼をのせる。
巻きすと一緒に持ってくるりと巻く。

④甘辛くて食べやすい巻寿司のできあがりです。

十八穀米は、何でも合います。冷蔵庫にあるもの玉子焼きやゴボウ、何でも巻くことができます。また、裏巻きにしてぶぶあられをまぶすと華やかな巻寿司ができあがります。

酢飯でなくでも巻寿司はできます。冷蔵庫を覗いて子どもたちの大好物を巻寿司にしてみませんか?

 

2019/8/31|

大阪発!!たこ焼き巻寿司!!

こんにちは!2019年度巻寿司特任大使の池田美智江です。
大阪らしい巻寿司を作ってみました。見た目も味もたこ焼きです。 是非作ってみて下さい。

明石のタコ(実際どこのタコでもよい)を使ったタコの唐揚げを巻き込んでいます。

明石のタコ・・・兵庫県明石市で獲れるタコは、目の前の明石海峡で育っていて、潮流も早い環境で足が太く短く陸でも立って歩くほど力強いのが特徴です。

 

●具材(1本分)

いなりあげ…2枚
すし飯…120g
白ゴマ…小1本
タコ唐揚げ…80~100g
青のり…適量
紅ショウガ…適量
鰹節…適量
マヨネーズ…適量
ソース…適量

 

●作り方の手順

①巻きすにラップを敷きその上にいなりあげを2枚ひろげる。

②あげの端3㎝を残して白ゴマを混ぜたすし飯をひろげる。

③すし飯の全体に青のりときざんだ紅ショウガをちらす。

④すし飯の中央にタコの唐揚げを並べる。

⑤ラップごと巻きすで巻く。

⑥食べやすい大きさに切って切り口を上に向け器にならべる。

⑦ソース・マヨネーズ・青のり・紅ショウガ・鰹節を適量かけ完成。

2019/8/27|

食卓が華やかに!ピンクが可愛い「削りかまぼこ巻寿司」

こんにちは、巻寿司大使の野梨のりこです!

愛媛県ではメジャーな削りかまぼこ。お茶漬けや酢の物の彩りとして食卓を彩っているそうです。巻寿司にしてみたら、とても可愛い巻寿司になりました。

●具材(1本分)

海苔全形…2/3枚
すし飯…200g
玉子芯…2本
生ハム…2~3枚
アボカド…1/2個(食べやすくて巻きやすくカット)
削りかまぼこ…適量

 

●作り方の手順

①海苔2/3の上に生ハムを広げ玉子芯・アボカドを置き、巻きます。

②巻きすにラップを敷き、ラップの上にすし飯を海苔の大きさに広げます。

③①を芯にラップごと巻きます。

④ラップを外して全体に削りかまぼこを付けます。

⑤④にラップをし、巻きすでくるんで押さえます。(押さえ過ぎ注意)

⑥ラップをしたまま6~8等分に切り分け、ラップを外し器に盛ります。
完成です。
*カットしてから削りかまぼこを付けると切り面にもついてしまいます。

2019/8/23|