巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司レシピ

秋の味覚のきのこ巻き

こんにちは。鳥取県米子市を中心に活動しています、2019年度巻寿司特任大使の田中佳代子です。

鳥取県の食材というと蟹や梨などがよく知られていると思うのですが、実はきのこで有名なのです。
「日本きのこセンター」という国内唯一のきのこ専門の研究機関があり、「きのこ王国」とも言われているんですよ。
そんな鳥取はスーパーに行くといろいろな種類のきのこが売っているのですが、今日はいちばん身近なきのこ「椎茸」で巻寿司を作ってみました。
メインの椎茸が少し華やかになるように、すし飯にはしょうがの甘酢漬けと高菜漬けを混ぜてみました。

●具材(1本分)

全形海苔…1枚
すし飯…200g
椎茸…3~5個
高菜漬け…20g
しょうがの甘酢漬け…20g
ポン酢…少々
バター…少々
ブラックペッパー…適量

●作り方の手順

①椎茸は1口大、高菜漬け・しょうがの甘酢漬けはみじん切りにする。

②みじん切りにした高菜漬け・しょうがの甘酢漬けを酢飯に混ぜる。

③一口大に切った椎茸を焼き、適量のバター・ポン酢・ブラックペッパーで味をつける。

④高菜漬け・しょうがの甘酢漬けを混ぜた酢飯を海苔に広げる。

⑤広げた酢飯の真ん中に焼いて味を付けた椎茸をのせる。

⑥8等分に切って完成。

2019/11/5|

2種のポテトチップス巻寿司

巻寿司特任大使、鹿児島の毛利滋子です。

今回はお子様のリクエストでポテトチップスを使い、巻寿司を2本巻きました!

●具材(各1本分)

ポテトチップスが芯バージョン
全形海苔…1枚
すし飯…220g
ポテトチップス …適量
キュウリ…適量
炒りごま…適量
生姜…適量
おぼろ…適量

ポテトチップス入りすし飯バージョン
全形海苔…1枚
すし飯…210g
ポテトチップス …適量
キュウリ…適量
カニカマ…適量
玉子焼…適量

   
ポテトチップスが芯バージョン
●作り方の手順

①全形海苔にすし飯220gをのせ、中央におぼろとカニカマをのせます。

②その上にお好みのポテトチップスをのせます。大きいようなら割って下さい。

③お好みで、キュウリの千切り、炒りごまをのせます。

④通常の巻寿司の要領で巻きます。

⑤適度な大きさで切り、完成です。


ポテトチップス巻寿司(ポテトチップス入り寿司飯バージョン)
●作り方の手順 

①すし飯210gにポテトチップスを入れ、砕きながら混ぜます。

②海苔にポテトチップス入り寿司飯をのせ、その上にキュウリの粗めみじん切をのせます。   

③中央にカニカマ、玉子焼をのせ巻きます。

④適度な大きさで切り、完成です。

 

2019/10/30|

大阪発!!揚げ巻寿司!!

こんにちは、巻寿司特任大使の池田です!

子供達がおいしそうに食べているライスボールをヒントにかわりダネ巻寿司を作ってみました。
そうです、巻寿司を「揚げる」のです。

具材には熱に強いものをチョイス。巻寿司からもうひと手間ですが。正直食べてみるまで作りながらドキドキしていました。
そして家族と試食会。2本作ったのですが、あっという間に完食。

外はカリッと香ばしく、中身は定番のアボカド&クリームチーズが生ハムの塩っ気と玉子の甘さと絶妙にマッチしていて、マグロも他の具材に馴染んでいます。
いろいろアレンジできる可能性を秘めた巻寿司です。ソースも酸味の効いた柑橘系のものでも美味しいと思います。ぜひ作ってみて下さいね。

●具材(1本分)

半形海苔…1枚
すし飯…100g
アボカド…1/4個
クリームチーズ…30g
生ハム…2枚
マグロ…10cm長い×1本
玉子…10cm長い×1本
パン粉…適量
天ぷら粉…適量
とんかつソース…大さじ2
粒マスタード…大さじ2

●作り方の手順

①巻きすに海苔を敷きその上にすし飯をひろげる。

②生ハムを敷き、その上に残りの材料をのせ、巻く。

③てんぷら粉を水で溶き、練り衣を作る。

④巻寿司に練り衣→パン粉の順で付けて170℃の油で5分揚げる。

⑤食べやすい大きさにカットし、器に並べる。

⑥お好みでトンカツソースと粒マスタードを混ぜたソースにつけて食べる。

2019/10/23|