巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

逸品!博多の隠れ名物「博多巻」〜福岡・潮寿司〜 知ってる???地名のついた巻寿司「博多巻」

こんにちは。
巻寿司大使のSHIMAです。

福岡は唐人町にある隠れた名店「潮鮨」。
唐人町商店街にむかう路地にあるお寿司屋さんです。
その名店にある逸品!博多の隠れ名物「博多巻」をご紹介します。
shima6

お寿司屋さんというとちょっと緊張しますが、潮鮨は気取らないアットホームな雰囲気のお店。
大将とおかみの夫婦、息子さんでもてなしてくれます。

店内はそう広くはありませんが、夫婦でお客さんをもてなすのにはちょうどいい広さ。
暖簾をくぐると大将の「ラッシャイ!」という元気な声につづき、
おかみさんの優しい「いらっしゃ〜い」という声がこだまします。

父親が魚屋だったという大将。
日々のネタ選びも美味しくどれも新鮮な物ばかり。
shima4
リズム良く握る姿も職人そのもの。
そんな大将の握る寿司は小さめで、優しいシャリに大きめのネタがのっていて、
いくつ食べても飽きがこないのです。
shima5

もちろん、魚も握りも素晴らしいのですが、
是非食べていただきたいのがこれ、潮鮨名物の「博多巻」。
shima6

定番メニューの太巻き、カッパ巻、納豆巻きなどの中でも
ひときわ目を引く「博多巻」。

海苔のかわりに昆布で裏巻きし、具材はカンパチです。
小さく切ったカンパチには唐辛子とネギを混ぜであり、
ピリリときいた唐辛子と昆布のシャリと大葉、海苔のハーモニーが
病み付きになる逸品です。
shima7

日本料理の特有の呼び名の中に、
博多帯の縞目になぞらえて、重ねて切り口に模様を出す
「博多押し」という表現技法があります。

「博多巻」の命名の由来は詳しくはわかりませんが、
切り口の断面の美しさは博多織の柄の様にも見えます。
もしかしたらそんな美しさから命名されたのかも知れません。

他にも福岡のお店には「博多巻」という名の巻寿司を出している所もあるようで、
ブリやカンパチに唐辛子、ネギを施し、昆布で巻いたものから、
博多名物の明太子を入れたものなどもある様です。

潮鮨の「博多巻」のオススメの頂き方は食事の〆に。そしてお土産に。
珍しいので博多に招待した友人のサプライズになども。
そして、お酒のお供にも!

shima8

地名のついた巻寿司「博多巻」。
機会がありましたら是非おためしくださいね。
潮鮨
福岡県福岡市中央区唐人町1-3-4 シャンテアカサカ1F奥
092-716-5068
営業時間 14:00~22:30
店休日 毎週月曜日
博多巻(1本) 800円
★巻寿司大使プロフィールはこちら

Comment

  • 飯森範親 2017年7月20日8:23 AM

    福岡市に住んで6年、今週東京に家族で引越します。潮鮨の女将さんには10歳の長男の学校の帰り路でいつも声をかけて下さり、学校で辛い事があっても励まし続けて下さいました。博多巻始め大将の握るお寿司のファンですが、女将さんファミリー皆さんのお人柄あってこそのお店ですね‥最高です!一昨日、長男と2人で伺った際には別れ際女将さんが長男を抱きしめて涙‥

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)