巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

八幡名子大使

フルーツも巻寿司に!パッションフルーツ巻寿司レシピ

こんにちは!巻寿司特任大使・東京都八王子在住のやはためいこです。

東京でも南国フルーツが作られていることをご存知でしたか?
東京の西側に位置する八王子ではパッションフルーツが生産されており、若手の生産者グループが毎日、汗を流し頑張っていらっしゃいます!

甘酸っぱいパッションフルーツはすし飯との相性も抜群なので、巻いてみましたよ♪

いろんな食材を巻ける巻寿司は、味のバリエーションも無限大!楽しいですね♪

●具材(1本分)
・全形海苔・・・・・・・・1/2枚
・すし飯・・・・・・・・・80g
・パッションフルーツ・・・大さじ1(増量減量はお好みで)
・クリームチーズ・・・・・40g
・ハチミツ・・・・・・・・小さじ1
・パストラミ・・・・・・・5枚
・ベジート・・・・・・・・1枚(野菜から作られたシート。無ければ、薄焼き玉子でも可)

材料です。

パストラミを選んだ理由は胡椒が入っているからです。胡椒とクリームチーズ、甘酸っぱいパッションフルーツは相性抜群!普通のハムでも代用可能ですが、パストラミの方をお勧めします。

室温で少し柔らかくしたクリームチーズにパッションフルーツ、ハチミツを混ぜ、再度冷蔵庫で冷やしておきます。(クリーミチーズが柔らかすぎると、綺麗に巻けなくなるのでご注意ください。)

この写真のクリームチーズには既にパッションフルーツが混ざっています。


●作り方の手順
①パストラミは30cmほどの長さになるように置きます。

②パストラミに被せるように、半分にカットしたベジートを縦位置に2枚置きます。

③パッションフルーツクリームチーズを塗り広げ、手前からくるくると巻きます。

④半分にカットした全形海苔の奥側2cmほどを残して、すし飯を広げます。
真ん中に③をおき、手前からぐるりと巻きます。

⑤4等分にカットして、出来上がり♪
お好みでパッションフルーツをトッピングしてお召し上がりください。

 「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪
https://makizushi-club.com/howto/maki

ソース味でお子様にも大人気!な細巻寿司レシピ

こんにちは!今年度も巻寿司特任大使として活動させて頂くことになりました、やはためいこです。
今年度も巻寿司愛をお伝えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

今回はソース味の細巻きをご紹介したいと思います。粉末の焼きそばソース、ご家庭に眠っていませんか?粉末の焼きそばソースと魚肉ソーセージでお子様にも大人気な細巻きです。
抜き型を使うので、お子様と一緒に楽しく作ってみてくださいね!

●具材(1本分)
全形海苔・・・・・・・・2/3枚
すし飯・・・・・・・・・70g
魚肉ソーセージ・・・・・1本
粉末の焼きそばソース・・3g
キュウリ・・・・・・・・3g(ひとかけ)
練り物・・・・・・・・・3g(ひとかけ)
ショウガの甘酢漬け・・・3g
揚げ玉・・・・・・・・・3g

 

●作り方の手順
①材料を用意します。
キュウリと練り物は使用するのはひとかけずつです。キュウリと練り物、ショウガの甘酢漬けは細かく刻んでおきます。

②魚肉ソーセージはお好みの抜き型で抜きます。

③すし飯に粉末の焼きそばソース、キュウリ、揚げ玉、練り物、ショウガの甘酢漬けを混ぜます。

④全形海苔の長い辺を7cmカットします。

⑤全形海苔の上に③で作ったすし飯を奥側2cmほど残して、広げます。
すし飯の中央に②の魚肉ソーセージを並べておきます。端っこまで足りないかもしれませんが、そのまま続けます。

横から見て、魚肉ソーセージの形が見えるように並べます。
⑥全体をぐるりと巻きます。魚肉ソーセージが入っていない両端をカットしてから、8等分にカットして出来上がりです!

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪
→ https://makizushi-club.com/howto/maki

細巻がお花に大変身!華やか巻寿司レシピ

こんにちは!巻寿司特任大使の八幡名子です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、家で過ごす時間が増えました。
こんな時だから、毎日の食事は以前にも増して、楽しみな時間になっているかと思います。
誰にでも簡単に巻ける細巻きがあれば、盛り付けをちょっと工夫するだけで華やかな食卓に変身しますよ♪お子様と一緒にぜひ、お試しくださいね!

 

●具材(お花ひとつ分)
全形海苔…1.5枚
ご飯…150g(すし飯ではありません)
お好みのふりかけ…適量
たくあん…適量
*お好みの漬物で良いです。

●作り方の手順

①お好みのふりかけで、ご飯に味付けと色付けをします。

上の写真のふりかけは、今回私が使用したものです。ご参考までに!

 

花びら部分は50gのご飯、花の中心部分は100gのご飯にお好みのふりかけを混ぜます。

色付けの一例です。

 

③花の中心を作ります。

半分にした全形海苔を縦につなげ、花の中心用のご飯100gを敷き、たくあんを写真の様に間隔をあけて置きます。

手前は端までご飯を敷き、奥側はのりしろを残してください。

 

④手前からグルグルと巻きます。

巻けました!

 

⑤続いて、花びらを作ります。

花びら用には全形海苔1/2枚を使います。

花びら用の色付きご飯を下の写真のように置き、巻きます。

巻き終わりは、ご飯をのり代わりにして留めると良いですよ!

 

⑥花の中心は4等分にカット、花びらは8等分にカットします。

⑦中心1切れと、花びら8切れをお花になるように盛り付けて、出来上がり!

いろんな色のお花を作って、食卓をパッと明るくしちゃいましょう〜〜!!

盛り付けたら写真を撮って、こんな風に写真加工アプリと合わせても、楽しいですよ♪

 

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪

https://makizushi-club.com/howto/maki

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments