巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

河内小学校の5年生の皆さんと巻寿司づくり!

こんにちは。2015年度巻寿司大使の上田です。

先日、広島市佐伯区にある河内小学校の5年生の皆さん
保護者の皆さんと
巻寿司づくりを開催しました。

急に寒くなりましたが、欠席の方もいらっしゃらず
約70名での開催。


男の子も、女の子も
上手に巻寿司を巻いていきます


恒例の巻寿司クイズ

今回は、ちょっといつもより難しい問題を出してみましたが
さすが5年生!
正解の方が多かったです。

「巻寿司を、食べた事がある人?」
の質問には、たくさん手が挙がったけども

「実際に巻寿司をまいた事があるよー!」
って児童は、少なかったのがちょっと残念!

節分前にはスーパーや、コンビニでも
恵方巻の予約がさかんに行われたりする現代の子どもにとっては
「巻寿司は、買って食べる物!」
と、いうイメージなのかもしれませんね


今回、初めての巻寿司体験にもかかわらず
巻寿司をまく手順、そして巻寿司を巻く道具の説明も
しっかり聞いてくれたおかげで上手に巻けました


授業の最後は、自分の切った巻寿司を試食!



保護者の方からも「美味しかったです」と、
嬉しいお言葉をいただきました

生徒の皆さんには、【まきす】と巻寿司の冊子をプレゼント!
これでお家での巻寿司作りもばっちり♪

河内小学校では、地域の方と一緒にお米を作るそうで
この秋に収穫した新米を使って
巻寿司作りをしました。

自分たちで作ったお米を使って、調理して、いただく。
ステキな取り組みですね♪


河内小学校の5年生の皆さん、
ありがとうございました!
ぜひ、お家でも作ってみてくださいね!

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)