巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

キラリ☆サマーキャンプin磐田

こんにちは~♬
2017
年度巻寿司大使の甲賀です!

毎年恒例になってきました磐田青年会議所主催の青少年育成事業キャンプ『キラリ☆サマーキャンプ』!
静岡県磐田市の小学5年生を対象に毎年夏休み中に開催されますが、
23日の最終日はナント夏の節分、恵方巻の日!っということで、
今年も子ども達と恵方巻作りにチャレンジしてまいりました!

2017年の当キャンプが大変好評で(そのときのレポートがこちら!→)
先方様より今年もぜひ昨年同様よろしくお願いしますとのご依頼をいただき、
喜んで参加させていただきました!

恵方巻作りをしたのは23日のキャンプの最終日、きっと疲れもたまっていたはず。
そんな時だからこそ栄養補給はもちろん、サッパリと食べやすい酢飯のシャリは食が進みますね。

夏はなんといっても食中毒が一番心配なので、涼しい朝食タイムに恵方巻をみんなで作りました!
涼しいとはいっても、夏のこの時期に野外の場所で巻寿司を作る作業は衛生面にも難しいもの。

そこで、一人一本の恵方巻用の食材(玉子焼、煮椎茸、カニ風味かまぼこ、かんぴょう、カッパ)
全て事前に下ごしらえしたものを分量を分けておいて、
現場では海苔とすし飯で具材を巻くだけで
OKの状態にしました。

作り方を子ども達の前でデモンストレーション!


子ども達にもビニール手袋を着用してもらい、安全第一で巻いていきます!
巻寿司は男の子も女の子も興味があるようですね~!楽しい作業のようです!
最後には、男の子数人からサインまで求められました!()感謝♬

自分で巻いた巻寿司を切らずに恵方(南南東)を向いて無言で食べた子ども達。
さてさて願い事は叶うのでしょうか?

ボランティアの皆さんにも巻き司作りにチャレンジしてもらいました。
初体験の人も楽しく巻けて食べて、美味しいし良い思い出になりましたとのこと。
嬉しい言葉をいただきました。


年に
4回ある節分(立春、立夏、立秋、立冬)。
2月の節分以外も、節分といえば恵方巻を食べる習慣が普及するよう、
これからも巻寿司大使として活動していきます!

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)