巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

Halloweenには巻寿司を!「やってみよう!巻くこと」西日本豪雨チャリティ

こんにちは。2019年度巻寿司大使のmikamakkinenミカ巻キネンです。

今回は、これで5回めになる「やってみよう!巻くこと」の西日本豪雨チャリティイベントを行いました。
全国各地で台風被害が出て心を痛めています。
巻寿司大使として、「巻寿司の楽しさを伝えながら、少しでも力になりたい」と思っています。微力ですが、災害に合われた方々に寄付を続けていきたいと思います。

今回はハロウィンにピッタリの巻寿司。ジャック・オー・ランタンとおばけちゃんを巻きます。
ジャック・オー・ランタンは、トビコを使っているのでプチプチした食感も楽しく、とても美味しい巻寿司です。

「工作みたい」「ばあばが喜ぶね」「のりパンチするのは初めてです。」と、皆さん感想を言いながら、楽しそうに巻いておられました。

真備の現在の状況だけでなく、台風20号の被害の話や、親戚の被害のこと、真備のときに助けてもらったから、今度は助けてあげたいねという声も聞かれました。

初めて巻いたと言われるお子さんも、とても上手にできあがりました。作った巻寿司を、自宅に呼んだ娘さんに見せるのが楽しみと言われている方もいました。「すごい!」と喜んでくれるはず!とキラキラした目で話しておられました。

作り終えた後のにっこり笑顔。「お家でも作りたい」ととても喜んでくれていました。初めてなのにとてもお上手でした。

大人は、細かくて大変な海苔パンチですが、子どもたちは海苔パンチが大好きです。「こんな顔が可愛いね」「にっこりにしてみる」と楽しみながら作っていました。

ジャック・オー・ランタンを作っているときに「体もあると楽しいよね」という話が出ていたので、帰宅してから作ってみました。

楽しいアイディアをもらうことができました。

今回は、運動会の時期ということもあり、5名での開催となりました。人数が少なく、寄付額も少額ですが、集まって西日本豪雨の話をしたり、台風20号の話をしながら、災害に対する意識を持ったりすることも、大切なことかもしれません。

そして、巻寿司って楽しい。美味しい。作ってみたい!とたくさんの人に思ってもらえることは巻寿司大使として本当に嬉しいです。
これからの季節、たくさんの行事があります。楽しくて美味しい巻寿司で食卓を飾ってみませんか。

 

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)