巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

「オモシロオトナ」でありたい。巻寿司の伝道師

こんにちは。2019年度巻寿司特任大使のmikamakkinenミカ巻キネンです。

岡山にある”アトリエ ぬかごっこ”さんは、子どもたちが作ること表現することを楽しめる場所です。
大きなキャンパスに絵を描いたり、工作をしたり、ドラムや楽器を演奏したりしています。

今回は、”アトリエぬかごっこ”さんに、オモシロオトナとして、呼んでいただきました。
私が何を好きで、何をおもしろがって生きているかというと、それはやっぱり「巻寿司」です。
そこで、子どもたちと一緒に巻寿司を楽しむことにしました。
作ることが大好きな子どもたちの自由な発想を大切にしたくて、いろいろな酢飯を用意しました。
酢飯は、カレー味、おぼろ味、エビ味、黒ごま味、おかか味、青のり味。カラフルで香り豊かですよ。

 

ここでは、自由に作ったり、遊んだりしながら、興味をもったお子さんがやってきて巻寿司を作り始めます。


好きなものを選んでぐるぐると巻く、ぐるぐる巻寿司を作ります。

こぐまのデコ巻きずしはのりパンチで顔を作るので表情豊かです。


最初のうちは、ぐるぐる巻寿司や、こぐまちゃんを巻いて楽しんでくれていました。


だけど!独創的で発想豊かなアトリエぬかごっこの子どもたちは、それだけでは終わらない!

「ピカチュウ作りたい!」

「自分で考えてみる」

と、色とりどり酢飯を使って、どんどん予定していなかったものができあがっていく。。。
すごい!子どもの発想力ってすばらしい。

楽しいお寿司がたくさんできました。

素敵な笑顔もいっぱいでした。

 作ることが大好きな子どもたちはたくさんのアイディアをもっていました。


カタチにすることって楽しいな。巻寿司っておいしいなと思ってもらえたら、嬉しいです。

そしてこれからも、巻寿司の面白さを感じながら、たくさんの人に伝えていきたいです。

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)