巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

大阪発!!揚げ巻寿司!!

こんにちは、巻寿司特任大使の池田です!

子供達がおいしそうに食べているライスボールをヒントにかわりダネ巻寿司を作ってみました。
そうです、巻寿司を「揚げる」のです。

具材には熱に強いものをチョイス。巻寿司からもうひと手間ですが。正直食べてみるまで作りながらドキドキしていました。
そして家族と試食会。2本作ったのですが、あっという間に完食。

外はカリッと香ばしく、中身は定番のアボカド&クリームチーズが生ハムの塩っ気と玉子の甘さと絶妙にマッチしていて、マグロも他の具材に馴染んでいます。
いろいろアレンジできる可能性を秘めた巻寿司です。ソースも酸味の効いた柑橘系のものでも美味しいと思います。ぜひ作ってみて下さいね。

●具材(1本分)

半形海苔…1枚
すし飯…100g
アボカド…1/4個
クリームチーズ…30g
生ハム…2枚
マグロ…10cm長い×1本
玉子…10cm長い×1本
パン粉…適量
天ぷら粉…適量
とんかつソース…大さじ2
粒マスタード…大さじ2

●作り方の手順

①巻きすに海苔を敷きその上にすし飯をひろげる。

②生ハムを敷き、その上に残りの材料をのせ、巻く。

③てんぷら粉を水で溶き、練り衣を作る。

④巻寿司に練り衣→パン粉の順で付けて170℃の油で5分揚げる。

⑤食べやすい大きさにカットし、器に並べる。

⑥お好みでトンカツソースと粒マスタードを混ぜたソースにつけて食べる。

2019/10/23|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)