巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

片手で食べられる巻寿司!

こんにちは!鳥取県米子市で活動しています巻寿司特任大使の田中佳代子です。
今回紹介する巻寿司は海外からの逆輸入!sushi burrito(寿司ブリトー)です。
ブリトーとはトルティーヤ(薄焼きパン)に肉や野菜などの具材とソースを巻いたメキシコ料理。
そのトルティーヤの部分を酢飯と海苔にしたものが寿司ブリトーです。
たくさんの具材と一緒に巻くこの巻寿司!片手で食べられて持ち運びに便利なのはもちろん、具のバリエーションは無限大!
これからの行楽シーズンにピッタリな巻寿司です。

●具材(1本分)

全形海苔…1枚
酢飯…200g
紫キャベツ…20g
ニンジン…20g
キュウリ…20g
赤パプリカ…20g
鶏もも肉…30g
黄パプリカ…20g
玉子焼…1本(長さ10cm)
マヨネーズ…適量
寿司酢…適量

●他に用意するもの
クッキングシート…1枚(20cm×30cm)

●作り方の手順

①紫キャベツ、赤パプリカ、黄パプリカは細切りにして寿司酢でマリネする。

②人参を細切りにし、レンジで柔らかくしてマヨネーズで和える。

③きゅうりを千切りにする。

④鶏もも肉は細長く切って照り焼き味に焼く。

⑤1cm角×20cmの玉子焼きを作る。

⑥具材がすべて用意できたら、全形海苔の向こう2cm残して酢飯を広げる。

⑦具材をすべて酢飯にのせ、巻く。

⑧巻いたら、クッキングシートの上に置き包む。

⑨半分に切って出来上がり。

2019/9/20|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)