巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

高知のすまきと岡山野菜のMIX!簡単可愛い すまき巻寿司

こんにちは。巻寿司大使のmikamakkinennミカ巻キネンです。

今年の夏は暑かった。そして今も暑さは続いていますね。
私の夏は、なんといっても毎年恒例のよさこい祭り!

高知に行くと、かまぼこのおいしさに驚きます。とてもみずみずしくてプリプリです。
去年も巻寿司大使のレポートで、「すまき」をご紹介したと思います。
今年はその「すまき」を使って、岡山の野菜や漬物と一緒に巻寿司を作ってみました。
簡単で可愛い!
お子さんにもオススメの「すまき巻寿司」ご家庭で作ってみてはどうでしょうか?すまきが手に入りにくい方は、ちくわで代用できます。

●具材(1本分)

半形海苔…1枚
酢飯…70g
すまき(ちくわ)…1枚
アスパラガス…1本
すぐきの漬け物…適量
刻みたくあん…適量
すぐき漬は、岡山産のすぐき菜の乳酸菌発酵漬物です。酸味があり夏にぴったりです。

●作り方の手順

①岡山産のアスパラガスをさっと湯掻きます。きれいな緑の色にしたいので、茹で時間は短めにします。

②すまきの真ん中にストローを刺して、真ん中の部分を抜きます。
抜いた穴にアスパラガスを通します。

③酢飯70gを半型海苔の向こう5cm空けて広げます。

④中央に、すぐきの漬物と刻んだたくあんを広げます。

⑤中央より少し手前に②のすまきを置き、巻き閉じます。

断面はこんな感じです。とても可愛らしいです。

一口サイズで食べやすい、すまき巻寿司を作ってみませんか?

2019/9/2|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)