巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

今が旬!新生姜の豚肉巻寿司

こんにちは!2019年度巻寿司特任大使の池田美智江です。

6~8月が旬の新生姜。生姜に合う豚肉とのコラボ。独特の辛味も少なく、水分たっぷりシャキシャキ感も楽しめる季節の一品です。

生姜と新生姜の違いを簡単に説明すると、普通の生姜は収穫してから2か月以上保管されています。保管期間中に皮が硬くなり辛味が強くなっていきます。新生姜はその名の通り、収穫してすぐに出荷されたものなのです。その辛味は「ジンゲローン」という成分。抗酸化作用がありダイエットにも良いとか。ぜひ作ってみて下さいね。

調味料を入れてからしっかりと煮詰める事で具材に味がしっかりしみ込みます。

●具材(1/2×2本分)

半形海苔…2枚
すし飯…200g
豚バラorロース(どちらでも)…150g
新生姜…2片
塩・こしょう…少々
大葉…4  枚

味付け調味料
しょうゆ…大2
酒…大2
みりん…大2
さとう…大2

 

●作り方の手順

①新生姜の皮をむき、スライスして千切りにします。千切りにした生姜を水にさらしてから水気を絞ります。

②豚をひろげて塩・こしょうをふり新生姜を芯にして巻きます。

③巻き終わりを下にしてフライパンで焼きます。

④焼き色が付いたら味付け調味料を入れて煮詰めます。

⑤のりの端3㎝空けてすし飯をひろげ中央に大葉をおき④をのせて巻きます。

⑥完成

2019/8/6|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)