巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

子ども会の歓送迎会で巻寿司レッスン

こんにちは。巻寿司大使の田中佳代子です。
先日、子ども会の歓送迎会によんでいただき、
33人の子どもたちと巻寿司を巻きました!

まずは準備万端の様子から。
会場は地域の公民館です。

畳のお部屋だったので、畳が汚れないようにビニールシートを敷きました。
まずは低学年の子どもたちと、くまの飾り巻き寿司作りです。
巻きすや材料の説明をして、いよいよスタート!


みんな、よくお話を聞いてしっかり巻いてくれていました。
姿勢もよく、集中していましたよ。

5年生の女の子にお手伝いに入ってもらったので
こんなかわいいシーンも見られました。

後ろから回って小さい子がお寿司を切りやすいようにサポートしてくれています。
こういう光景を見ると、グッときます。

「サポートしてあげてね」とまでは説明していなくても、こんな風にできる上級生たち。
やさしさがにじみ出ていますよね。

巻寿司作りで、もう一つみんなに挑戦してもらいたかったのが包丁を使うこと。
気を付ける点を説明すると、しっかりお約束を守って上手に使っていました。

真剣な様子もかわいかったです。

高学年の子どもたちは、人気キャラクターの巻寿司を作りました。

巻いて、切った後は目や鼻を付けて出来上がりです。
目はチーズ、鼻は黒豆、ひげは揚げたパスタと、
食材も味も豊かなお寿司ができました。

こちらは男の子の作品!上手にできていますよね~!
お弁当にもピッタリのサイズでした。

この後、みんなで作った巻寿司を食べたのですが、
「かわいくて食べられない~」、「おいしかった~」「楽しかった~」
などうれしい感想をたくさん聞くことができました。

自分の食べるものに興味をもち、食を楽しむきっかけになってくれるといいな、
と思いました。
巻きすの使い方もバッチリできていたので、
きっとお家でも巻寿司を巻いてくれると思います。

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)