巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

鹿児島県産の具材で巻寿司を作りました。

こんにちは。2018年度巻寿司大使の毛利です。
今回は、鹿児島県産の食材を使い、鹿児島らしい巻寿司を作りました。
作り方を簡単にご紹介します。

すし飯用のすし酢は、鹿児島の黒酢、きび砂糖で作りました。


すし飯用のご飯は、昆布と鹿児島県の地酒を加えて炊きました。

1種類目の具材は、鹿児島県産の卵で作った玉子焼と鹿児島のソウルフードの鰹の角煮とゴーヤ。
ゴーヤはお子様でも食べられる様に、苦味の強い中心部分の白いわた部分を取り除いて、甘酢につけました。


お次はキュウリと鹿児島特産品の黒豚味噌を用意。


キュウリはせん切りにして、鹿児島特産品の黒豚味噌をまぶして、味のバランスを整えました。
できあがりはこんな感じで。

最後はさつま揚げ。お子様に人気でした。


2018/10/26|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)