巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

おぼろがなかったころのお話し

こんにちは。2018年度巻寿司大使の武田です。
巻寿司大好きな父の話しから始まった、おぼろがなかったころのお話し。

父の母は、当時、魚で作っていたおぼろが高級だったために、
どこの家庭でもあった、高野豆腐でおぼろを作っていたそうです。
その話がとても興味深かったので、記憶をたどりながら作ってみることにしました。

【材料】
高野豆腐 2個分
(調味料)
だし・・・・・・400CC
砂糖・・・・・・大2
みりん・・・・・大1/2
薄口醤油・・・・小1
塩・・・・・・・小1/5

【作り方】
① 調味料を合わせ、高野豆腐を煮る。
② ①が冷めたら、汁をしっかり切り、すり鉢に入れる

③ 細かく崩れたら、赤色の天然色素を入れる。

④ フライパンでいって完成。

作っていくうちに、このおぼろは卵アレルギーの方にも使えるのではないかと思ったんです。
というのも、おぼろの中にはふんわり感を出すために卵白を入れているものが多くあります。

卵アレルギーは卵白に反応するケースが多いといわれていますので、
卵アレルギーの方にとっては、卵白を使っているおぼろは
危険な食材になってしまうこともあるでしょう。
その点、この高野豆腐で作るおぼろなら、卵アレルギーの方にも安心安全です。

さっそく、完成した高野豆腐のおぼろで太巻も作ってみました。

今回は他の具材も全部お野菜で作ってみました。
※カニ風味かまぼこ  → ニンジン
おぼろ   → 高野豆腐
厚焼き玉子 → たくあん

体にやさしい太巻になりました!ぜひお試しくださいね。

2018/10/16| ,

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)