巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

中・高・大生と太巻レッスン

こんにちは!巻寿司大使の、おりたみゆきです。

今回のレポートは、富山駅前にあるYMCAの
壮大な立山連峰が見渡せる高層階の部屋で
中・高・大生と「太巻に挑戦してみよう!」編です。

YMCAでは中・高・大生が『自炊応援クラブ』活動で、
クッキーやパンケーキ作り、おかずになる一品など様々な料理に挑戦しています。
押し寿司の人気が根強い富山県ですが、今回は太巻にチェレンジしてみました!

用意した材料は、全形海苔1枚、すし飯(250g)、玉子焼、かに風味蒲鉾、椎茸、
おぼろ、キュウリ、山ゴボウなど。

海苔・巻きすの裏表、すし飯の広げ方、具材の配置をレクチャーした後は
いよいよ一斉に巻きスタート!

具材を並べるまでは、みんなほぼ同じスピードでしたが、
巻き上げる段階になり、躊躇なく一気に巻き上げる子、
慎重に恐る恐る巻き上げる子などさまざま。

巻き上げた後は、一口で食べやすい大きさの8カットにするのですが、
躊躇しながら巻いてゆるくなってしまった巻寿司は、カットする時に崩れてしまいます。
「もう2等分にする~」という声も聞こえてきました(笑)

「美味しい巻寿司にするためには切り口も大事だよ~」と、
包丁を手早く前後に動かすコツも伝授。
皆で「しゅしゆしゆ~」と言いながらカットしました。

こちらは、力加減もバッチリで美味しそうな巻寿司が完成していました。
普段、家でもお手伝いをしているそうで段取りよく作っていましたよ。

子ども達と巻寿司を作りながら、私も楽しい時間を過ごしました。

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)