巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

シンガポールでも巻寿司は大人気!

シンガポールからこんにちは!

2017年度巻寿司大使の河崎千代美です。

こちらシンガポールでは、この国で暮らす日本人が組織する
『シンガポール日本人会』というものがあり、立派な会館も建てられています。

そのシンガポール日本人会で6月からスタートした
『飾り巻き寿司と日本の家庭料理』というコースの講師をすることになりました。

これまでは、自宅教室や出張レッスンが主な活動でしたが、
より多くの人達に日本のお寿司を広めるためにとても貴重な機会を得たと思っています。

開催にあたり参加者を募集したところ定員を大幅に上回る応募があり、
大人気の中でのスタートとなりました。

「『飾り巻き寿司』は可愛くて喜ばれるので、自分で巻けるようになりたい」
という声をたくさんいただいていたので、
第1回目のレッスンは『カエルのケロちゃん』の飾り巻き寿司を作りました。

多くの外国人は、
「日本人なら誰でも巻寿司は簡単に作ることができる」と思っているようで、
ホームパーティやお誕生日会、学校でのイベントなどに巻寿司を持参するととても喜ばれ、
「巻寿司を作ってね」とリクエストされることも多いとのこと。

私が「日本人の名に懸けても素晴らしい巻寿司を作れるようになりましょう」と声をかけると、
参加者の皆さんも巻寿司作りに一生懸命取り組んでいました。

飾り巻き寿司のように組み立てる巻寿司というのは、
手馴れないため難しいものなのですが、
実際に出来上がってそれを切り分ける時は、世界中どこでも歓声があがります。

今回も参加者の皆さんから、
「明日の子どものお弁当に入れてあげたら、クラス中の話題になりそう」
「今晩の晩御飯が凄いご馳走になるわ」とのお声をいただきました。

たくさんのカエルのケロちゃんが出来上がりました。
会場内のあちらこちらから、ケロケロとカエルの鳴き声が聞こえてくるようでした。

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)