巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司で中華に挑む

こんにちは。巻寿司大使の莉莉です。
巻寿司大使に就任して、巻寿司を巻く機会がとても多くなり、
新しい巻寿司レシピもいろいろ考案するようになりました。

これまで食べたことや見たことの無いような巻寿司を沢山作ってみようと試行錯誤しています。

デパ地下やレストランなどへ行くと韓国の「キムパ」を見かけます。
「いつも家庭で巻いています」という方も少なくないと思います。

私も時々キムパを作っていますが、キムパを頬張りながら
「中華ならどんな巻寿司ができるのだろう?」と思いいろいろ考えてみました。

日本の家庭の食卓には、多くの中華料理が定着しています。
その中から人気の定番中華料理の一つをベースに巻寿司レシピを作ってみました。

今回ご紹介するのは「青椒肉絲巻」です。

青椒肉絲巻

材料(3本分):
米2カップ
水2カップ弱
すし酢60cc
焼き海苔3枚

牛肉(切り落とし)100g
タケノコ(水煮)60g
ピーマン2個
長ネギ10cm
生姜薄切り2枚

A:しょう油小さじ1、ごま油小さじ1
B:オイスターソース大さじ2、砂糖小さじ1、しょう油小さじ1

サラダ油、ごま油、塩、胡椒は各適宜

作り方:
1.米を研ぎ、水を加え普通に炊飯する
2.炊きあがったら、すし酢を素早く混ぜる

<青椒肉絲>
1.牛肉は細く切り調味料Aと塩・胡椒を少々加えて混ぜ、下味をつける
2.長ネギと生姜はそれぞれみじん切りする
3.タケノコは棒状に切り、ピーマンは種とヘタを取り細切りする

4.フライパンにごま油を回し入れたらピーマンを炒め、軽く塩・胡椒を振り、
皿に取り出す
5.フライパンにサラダ油を入れ、長ネギと生姜を炒め香りが出たら
牛肉を入れ炒める

6.タケノコを加え炒め合わせ、調味料Bを入れて味を馴染ませ、ごま油少々を入れる

<青椒肉絲巻>
1.巻きすの上に焼き海苔の長い方を横にして置き、すし飯を広げる
*海苔の上部を3cm程度あける
2.中央に牛肉を炒めたものとピーマンを置いて巻く

ポイント:
*ピーマンは牛肉と一緒に炒めず、別に炒めて味付けする
*牛肉は濃いめに味付ける
*海苔は長い方を横にして置き、すし飯は海苔の上部3cmほど残して広げる

巻寿司はおかずとご飯が一緒になっているので、ゆっくりお弁当を広げる時間の無い方のお弁当にお勧めです。
皆さんも、青椒肉絲巻を作ってみませんか?

2017/4/7|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)