巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

米国スーパーで恵方巻フェア!

こんにちは!巻寿司大使のりょうこです。
今回は、アメリカの日系スーパー「ミツワマーケットプレース」で実施された
節分の「恵方巻」キャンペーンについてご報告したいと思います。

同スーパーは宮城県仙台市にある総合商社の子会社で、
私がお話を伺ったのは、日本人や日系人を含めアジア系人口が比較的多い
カリフォルニア州トーレンス店の方です。

日系スーパーとしては米国最大級でカリフォルニア州内に7店舗、
イリノイ州シカゴ、ニュージャージー州も含め全米で合計9店舗あり、
今年テキサス州プレーノ、ハワイ州ワイキキにもオープンの予定です。

トーレンス店は日本風のベーカリーがあり、
フードコートではラーメン、ケーキ、たこ焼きなどが販売され、
日本のスーパーに似た雰囲気。

近くに何軒か中国系スーパー、日系スーパーがあるのですが、
日本に住んだ経験のある人は、広々として清潔な印象の「ミツワ」に
自然と足を運ぶ傾向があります。

私も以前ロサンゼルスの大学で日本語を教えていたとき、
3回ほど「ミツワツアー」を実施、学生はおにぎりや納豆を食べたり、
店員さんに日本語で話しかけたり、店内ポスターの漢字を書き取ってみたりと、
日本を体験させていただいたお店でもあります。

「恵方巻フェア」は2月2日と3日の2日間限定で、
北北西の方向を向いて食べようというもので、
「ミツワ」全店舗で同時に実施されました。

同店ではお寿司など和惣菜を扱う食品売り場を「和=なごみ」と命名し、
2013年から「恵方巻」を始め、毎年「太巻」と「豪華海鮮巻」の2種類を取り扱い、
今年も人気を集めたそうです。

海鮮巻の中身は、ブルーフィンツナ(クロマグロ)、
ハマチ、イクラ、サーモン、マサゴなどです。

担当者の話では、中国系のお客様はイクラが好物とのことでした。
アメリカでは日本企業が出資する食品関連会社が意外と多くあり、
アメリカの食生活を豊かにしている「縁の下の力持ち」です。

こうした企業の長年にわたる努力の積み重ねで、
私たち海外在住者が「日本」を味わえることは、とてもありがたいと思います。

※写真提供:ミツワマーケットトーレンス店

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)