巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

野梨のりこ大使

イチジクの巻寿司レシピ

みなさんこんにちは。巻寿司特任大使の野梨のりこです。

 

栄養価の高いイチジク。西日本のほとんどの地域で生産されているようですね。
四国・香川県では「まんのう町」で盛んに生産されています。
そんな、そのまま食べても美味しいイチジクを巻寿司にしました。生ハムの塩味がイチジクを引き立てて、とても美味しい巻寿司になりました。

 

  • 具材(1本分)
    ・全形海苔・・・・・1枚
    ・すし飯・・・・・・・・200g
    ・イチジク・・・・・・・1〜2個
    ・生ハム・・・・・・・・2〜3枚
    ・サニーレタス・・・1枚

 

  • 作り方の手順

①全形海苔1枚にすし飯を広げます。

 

②サニーレタス、イチジク、生ハムを順に置きます。

 

③くるっと巻き上げます。

 

⑤6~8等分に切り分け、完成です。

 

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪
https://makizushi-club.com/howto/maki

鳴門金時芋の巻寿司レシピ

こんにちは、巻寿司特任大使の野梨のりこです。

秋の訪れを感じるようになりました。まもなく収穫を迎える「鳴門金時芋」を煮て、巻寿司にしました。
ホクホクしてやさしいお味のさつまいもの巻寿司になりました。

●具材(1本分)
・全形海苔・・・・・1枚
・すし飯・・・・・・・・200g
・さつまいも・・・・・中サイズの半分
・水・・・・・・・・・・1/2カップ
・砂糖・・・・・・・・30g
・バター・・・・・・・10g
・おぼろ・・・・・・・・・20g
・椎茸・・・・・・・・・・・20g
・玉子焼・・・・・・・・・1本
・かんぴょう・・・・・・20g
・かに蒲鉾・・・・・・・1本

●作り方の手順
①さつまいもを煮ます。
食べやすい大きさに切って、水1/2カップにさつまいも、砂糖を入れて煮ます。
仕上げにバターを入れます。

②全形海苔1枚にすし飯を広げます。

③おぼろ、玉子焼…と、写真のように順番に具材を置きます。

④くるっと巻き上げます。

⑤6~8等分に切り分け、完成です。

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪
→ https://makizushi-club.com/howto/maki
本レシピの具材「おぼろ」「椎茸」「玉子焼」「かんぴょう」の作り方は、こちらから♪
「巻寿司の具材あれこれ」
→ https://makizushi-club.com/howto/

コーンの巻寿司レシピ

こんにちは!巻寿司特任大使の野梨のりこです。

トウモロコシをいろいろなところで見かけるようになりましたね。
高知には『きび街道』とよばれるトウモロコシ畑があり、とれたばかりのトウモロコシをその場で茹でて、販売しています。
香川県にも『ドルチェドリーム』というトウモロコシがあります。とても糖度の高いトウモロコシなんですよ。
今回はそんな甘くて美味しいトウモロコシを使って、子供たちにも人気の具材を組み合わせて巻寿司にしました。

 

  • 具材(1本分)

・全形海苔・・・・・・・1枚
・トウモロコシの炊き込みご飯
・お米・・・・・・・・2合
・トウモロコシ・・・・1本
・水・・・・・・・・・450ml

(*トウモロコシの炊き込みごはんは通常の水加減で炊いてください。
上記の分量で、巻寿司約4本分のトウモロコシの炊き込みご飯ができます。
そのご飯から170gを取り分けた分が、巻寿司1本分です。)

 

・すし酢・・・・・・・・40ml
・おぼろ・・・・・・・・20g
・カニカマ・・・・・・・1本
・キュウリ・・・・・・・1/8本
・ツナマヨ・・・・・・・20g
・玉子焼・・・・・・・・1本(1.5cm角)
・サ二ーレタス・・・・・適量

 

  • 作り方の手順

①お米はいつものように洗米し、水を入れます。

 

②トウモロコシの実をそぎ落とし、①に芯も入れ、炊飯器で炊きます。

 

③出来上がったトウモロコシの炊き込みご飯から1本分の170gをとり、40mlのすし酢を合わせ、すし飯にします。

<裏巻の場合>

①全形海苔を1/4切り落とします。

 

②全形海苔の3/4全面にすし飯を広げます。

③ラップをのせて、ひっくり返します。

 

④写真のように、全ての具材を順にのせます。


⑤全体を巻きます。

 

⑥6~8等分に切り分け、完成です。

 

<通常の巻寿司の場合>

①全形海苔の向こう3cmほどを残し、トウモロコシのご飯を広げます。

 

②おぼろとツナマヨ、サニーレタスを順にのせます。

 

 

 

 

 

③写真のように、残りの具材を順にのせます。

 

④全体を巻きます。

 

⑤6~8等分に切り分け、完成です。

 

残ったキュウリ、玉子焼、カニカマを食べやすいように同じ大きさにカットし、ポン酢で和えて食べれば、無駄なく美味しくいただけます。

 

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪

https://makizushi-club.com/howto/maki

 

本レシピの具材「玉子焼」「おぼろ」については、こちらから♪

「巻寿司の具材あれこれ」

https://makizushi-club.com/howto/

 

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments