巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

田中佳代子大使

ちらし寿司の巻寿司レシピ

こんにちは、巻寿司特任大使の田中です。

秋の行楽や七五三など、何かとイベントが多くなる季節がやってきました!
そこで、お弁当やおもてなしにもぴったりな、ちらし寿司を巻寿司にしてみました。

すし飯にピッタリな具材ばかりで、おいしいこと間違いなしですよね♪

 

●具材(1本分)

・全形海苔・・・・・・・1

・すし飯・・・・・・・・160

・酢レンコン・・・・・・適量

・錦糸玉子・・・・・・・適量

・椎茸のうま煮・・・・・適量

・かんぴょうの甘辛煮・・適量

・ニンジン・・・・・・・適量

・寿司酢・・・・・・・・少々

 

●作り方の手順

①ニンジンは千切りにし、寿司酢に漬けておく。

 酢レンコンは細かく刻む。錦糸玉子は細く切る。

 

②すし飯に刻んだ酢レンコンを混ぜる。

 

③全形海苔の上側、指2本強分をあけて、すし飯を均等に広げる。

 

④かんぴょう、ニンジン、錦糸玉子、椎茸をすし飯の真ん中に置く。

 

⑤手前側のすし飯と奥側のすし飯をあわせるイメージでぐるっと巻く。

 

8等分に切って出来上がり。

 

 

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪

https://makizushi-club.com/howto/maki

 

本レシピの具材「椎茸」「かんぴょう」の作り方は、こちらから♪

「巻寿司の具材あれこれ」

https://makizushi-club.com/howto/

 

旬のイワシで夏バテ防止!イワシの天ぷら巻寿司レシピ

 

こんにちは!巻寿司特任大使の田中です!
手に入りやすい食材で、手軽に巻けるお寿司を提案していきたいと思っています。
今年度もよろしくお願いします!

カルシウムや鉄分が豊富なだけでなく、
血液サラサラ成分や疲労回復に効く成分も含まれているイワシ。
旬の今だからこそ、安くて簡単に手に入るイワシで巻寿司を作ってみませんか?

 

  • 具材(1本分)

・全形海苔・・・・・1枚

・すし飯・・・・・・220g

・イワシの天ぷら・・1枚

・トウミョウ・・・・適量

・天つゆ・・・・・・適量

 

  • 作り方の手順

①イワシの天ぷらを半分に切り、天つゆに浸す。

 

②全形海苔の上部、指2本分ぐらいをあけて、すし飯を均等に広げる。
広げたすし飯の真ん中にイワシの天ぷら、トウミョウを置きぐるっと巻く。

8等分に切って出来上がり~!!

 

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪

https://makizushi-club.com/howto/maki

 

キムチとたくあんのキムタク巻寿司レシピ

こんにちは。鳥取県米子市を中心に活動しています、2019年度巻寿司特任大使の田中佳代子です。
長野県発祥の学校給食の人気レシピ「キムタクご飯」を参考に「キムタク巻寿司」を作ってみました。具材の味をしっかりと感じられるように、少し少なめのすし飯で中巻きにしました。
材料はいつでも家にあるようなものばかり!
気軽に巻いてみてくださいね。

 

●具材(1本分)

全形海苔…1枚
すし飯…180g
キムチ…40g
たくあん…40g
炒りゴマ…少々

 

●作り方の手順

①材料を準備します。たくあんは巻きやすいように細切りにします。

今回は中巻きなので、全形海苔の2/3の広さにすし飯を広げます。

すし飯の真ん中に、キムチとたくあんを置きます。

ぐるっと巻いて、8等分に切ります。上に炒りゴマを散らして完成です。

「巻寿司の基本的な巻き方」については、こちらから♪
https://makizushi-club.com/howto/maki

 

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments