巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

先日の持ちより巻寿司パーリーにて。

こんにちは。巻寿司大使の掛飛です。
今回は、先日開いた巻寿司パーリーの様子をレポートします。
(私たちはいつも“パーリー”と呼んでいます)

以前、関東の巻寿司大使である田中加奈子さんのお店紹介にも登場していた、
北海道のヴィーガンレストラン「いただき繕」の春山亜季子オーナーをお招きして、
「潮麦巻寿司」を作りました。

「潮麦巻寿司」とは、オーナーいち押しのスコットランドで育った大麦、
「潮麦」をすし飯に使った巻寿司です。
kakehi1
具材はもちろん持ち寄り。
すし飯には、玄米+潮麦のごはん、味付けは塩のみ。
そして分づき米+潮麦やほかの雑穀豆が入ったごはん、味付けはごま油と塩でキムパ風。
kakehi2
大麦のつぶつぶ感がたまらなく美味しいすし飯と、
みんなで持ち寄った具材で巻いた巻寿司は、腹持ちもよく食べ応えあり!

雑穀をすし飯に入れるという意外性が皆さんの興味をそそり、
とても美味しい楽しい会になりました。
kakehi3

★巻寿司大使プロフィールはこちら

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

最近の投稿

Archives

Comments