巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

サモサ風巻寿司

こんにちは。2019年度、巻寿司特任大使の恵方マキです。

毎年11月は、大相撲九州場所で福岡の街が盛り上がります。
以前、力士のパーティーに参加し「竜電関」「錦木関」呼出しの「琴吉」さんに
飾り巻き寿司をプレゼントさせていただきました。

力士の方にプレゼントということもあり、通常より大きめに作ったんですよ。

また会場内にいらっしゃった50名のファンの皆様には、軍配の飾り巻き寿司をプレゼントさせていただきました。

関取の方々、ファンの皆様もとても喜んでくださいましたよ。

ところで、皆さんは「サモサ」をご存知ですか?

サモサは、インドを代表するお料理。
小麦粉を練って薄くのばした皮で、香辛料を入れて野菜やひき肉を三角に包み、油で揚げたものです。
冷凍保存ができるので、我が家ではお弁当のおかずや、子供のおやつによく作っています。
そんな「サモサ」を巻寿司にしてみました。

サモサ風 巻寿司
●具材(1本分)

全形海苔…1枚
酢飯…200g
ジャガイモ…1個
玉ねぎ…1/2個
ベーコン…70g
ニンニク…小さじ1/2
生姜…小さじ1
フリルレタス…適量
パセリ…適量
カレー粉…小さじ1+1/2
ガラムマサラ…小さじ1(お好みで入れても入れなくてもよい)
塩…少々
こしょう…少々

●作り方の手順

①じゃがいもは数か所を竹串で刺し、洗った水をつけたままラップで包み、電子レンジで4~5分加熱する。竹串がスーッと通るやわらかさまで加熱する。

②ニンニク、生姜、玉ねぎ、ベーコンはみじん切りにする。

③フライパンに油大さじ1を熱し、ニンニク、生姜を入れて弱火で炒め、香りがたったら玉ねぎを加えて中火で少し色づくまで炒める。ベーコン、ジャガイモを入れ、カレー粉、ガラムマサラを加えて炒め合わせ、塩、こしょう、パセリを加える。

④全形海苔1枚に上部2cmほどあけて酢飯を広げる。

⑤フリルレタスを置き、その上に粗熱をとった③を並べる。

⑥手前からくるくる巻き、6~8等分にカットして完成。

手軽に、簡単に作れる「サモサ」
家庭で異国気分を味わえますよ。

チーズや枝豆など入れても美味しいですよ。
皆さんもお好みの具材で作ってみてくださいね。

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)