巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

食感がたまらない、山芋の巻寿司

鹿児島の巻寿司特任大使、毛利滋子です。
今回は、山芋の食感が癖になる巻寿司をご紹介します。

 

●具材(1本分)

全形海苔 …1枚
すし飯… 220g
大葉…適量
梅干し…適量
生キクラゲ…適量
山芋…適量
すりゴマ…適量
胡麻油…適量

*胡麻油を少したらせば、風味アップです。

●作り方の手順

<下準備>

・生キクラゲをサッとお湯で茹でて、切っておく。

・山芋は短冊切りにして、酢水につける。

①海苔の上にすし飯を広げる。

②すし飯の上に大葉、梅干し、キクラゲ、すりゴマをのせ、胡麻油を少々ふる。

③最後に山芋をのせて、巻く。

④完成です。

2019/12/12|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)