巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

お土産にも!柿の生ハム巻寿司

こんにちは。巻寿司特任大使の仲野谷です。
年末も押し迫ってきましたが、お世話になった方々へのごあいさつ回りや会合、パーティーなどにお忙しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時、手土産としても喜ばれるお寿司をご紹介します。

このレシピは、以前、北海道のビアホールで食事をしたときに食べた“生ハムと柿のサラダ”からヒントを得ました。そのサラダがとても美味しかったものですから、家でもときどき真似して作っていました。それが家族にも好評だったところから、このお寿司を作ってみました。

●具材(1本分)

半型海苔…1枚
すし飯…100g
生ハム…3~4枚
柿…1/4個(1cm角の拍子切り)
キュウリ…六ツ割(20cm)
サンチュ…1枚
オニオンスライス…少々(水にさらしておく)
バジル、トマトかパプリカ…少々(飾りなので本の少々)

●作り方の手順

① 巻きすの上に海苔を置き、巻きすを巻き込むように、上にラップをかぶせる。

②海苔のサイズに生ハムを置き、小さくちぎったバジルを並べる。

③ラップの下から海苔を取り出しておく。生ハムの上にすし飯を広げる。

④すし飯の上に海苔を置き、中央にサンチュ、柿、キュウリを並べ、巻きすを持ち上げ、 しっかり押さえて巻く。(柿が飛び出しやすいのでご注意!)

⑤ カットするときはラップを巻いたままカットすると、切り口がきれいにできます。

⑥カットして箱に入れ、少し飾り付けて出来上がりです。高価なものでなくても、心のこもった手作りのお土産はとても喜ばれること間違いなしです!


*この写真は箱に詰めた時のイメージです。今回のレシピの巻寿司とは少し違います。

2019/12/9|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)