巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

愛媛県大洲市の芋炊きを巻寿司にしました!

こんにちは。巻寿司大使の野梨のりこです。
先日イベントでお伺いしました愛媛県大洲市には「芋炊き」というものがあります。
藩政時代から伝わる、伝統ある郷土料理です。
地域や家庭によって具材や味付けなどが違うようですが、この芋炊きを私なりに作り、巻寿司にアレンジしました。
愛媛県ではスーパーで「芋炊きセット」になって販売されているようですよ。

 

●具材(1本分)

すし飯…200g
全形海苔…1枚

「芋炊き」用
さといも…500g
鶏肉…1枚
油揚げ…2枚
干しシイタケ…4枚
こんにゃく…1枚
出し汁…適量

 

●作り方の手順

①まずは「芋炊き」をつくります。さといもは皮を剥き、塩でもみ洗いし、ぬめりをとります。

②芋炊き用の具材を食べやすい大きさに切ります。

③鍋に出し汁を入れます。次にさといもを入れ、火にかけ柔らかくなるまで煮ます。

④残りの材料を入れ煮込みます。

⑤出来上がった芋炊きをザルにあげ、出し汁を切ります。

⑥全形海苔1枚にすし飯200gを広げ、芋炊きの具材を写真のように順に並べていき、巻きます。

⑦6~8等分に切り分け、完成です。

2019/9/13|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)