巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

小学校PTA主催で巻寿司レッスン

こんにちは。2019年度巻寿司特任大使の池田美智江です。
昨年に引き続き、巻寿司大使になりました。今まで以上に巻寿司の普及活動とレシピの開発を行い、沢山の方々へ巻寿司を作る楽しさを伝えて行きたいと思っています!

あじかん様に食材の協力を頂き、子ども達が通った小学校のPTA様よりお声をかけて頂き巻寿司のレッスンを行いました。

私事ですが、昨年まで息子が通っていた小学校ですので、お世話になった恩返しができる良いタイミングでした。ご近所の方や先生も参加頂き、総勢30名のレッスンになりました。

 

今回は「基本の巻寿司」と「カエルの飾り巻寿司」です。

巻寿司を巻いたことのない方が多く、巻寿司の楽しさを伝える絶好の機会だと思い、2種類の巻寿司を選びました。

レッスン終了後のアンケートでは

「普段家で出来ない体験ができた。」

「難しいイメージが無くなった。」

「案外上手に出来た。」

「子どもにも教えたい。」

「旦那にも作ってあげたい。」

と、うれしいご意見を頂きました。

完成です。

皆さんと。

今回のレッスンは、30代の子育て真っ最中の主婦の方を中心に、男性の方にも参加して頂きました。小学校からは、教頭先生をはじめ3名の先生方が参加されました。

8割以上の方が巻寿司を作ったことが無いとの事でした。実際、スーパーに行けば出来合いのものが売られています。

基礎の巻寿司さえ覚えて頂ければ、応用できます。何か好きな素材を巻けばいいのですから。

道具は「まきす」だけ。「酢飯」は配合さえわかれば大丈夫。

本当に簡単なんです。

日本の伝統食でありながら、現代にはその「作る」作業が無くなりつつあります。

便利な世の中は良いのですが…。

巻寿司を知ってもらう、簡単であることを伝える、自分で作ったものを食べてもらう。

改めて巻寿司特任大使としての使命を感じました!

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)