巻寿司大使

巻寿司大使リレーレポート

巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

巻寿司大使リレーレポート〜巻寿司に関する話題や最新情報、豆知識などをお届けします!

さっぱり甘夏巻寿司

こんにちは(^^)、2019年度巻寿司特任大使の上田直美です。

2015年の初代巻寿司大使から4年ぶり、2019年も巻寿司大使になりました!

今年は、パワーアップして私の住んでいる広島の食材を使った巻寿司なども、紹介していきたいと思います(^^)

1年間よろしくお願いします。

 

広島県産の甘夏を使用した巻寿司をご紹介します。

瀬戸内海に面する広島では柑橘系の果物の栽培が盛んで、巻寿司に組み合わせてみました。

暑い夏にぴったり。酸味の効いた、さっぱりとした巻寿司です。

 

●具材(1本分)

全形海苔…1枚
酢飯…200g
甘夏…4房(薄皮をむいておく)
生ハム…4枚
紫タマネギ…20g(薄切りスライス)
アボカド…60g(潰してマヨネーズとあえる)
マヨネーズ…10g

 

●作り方の手順

①海苔の上に酢飯を広げる。

②甘夏の生ハム巻きをつくる。

(甘夏は薄皮をむいて使用すると食べやすいです。また、甘夏を生ハムで巻くことで、果汁があふれないようにします。)

紫タマネギのスライス、甘夏の生ハム巻き、アボカドのマヨネーズ和えを乗せる。

③手前から巻いていき、完成。

2019/7/26|

コメントを残す





スパム対策のため下記の入力をお願いします。 (必須)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)